シブレー

canvascampシブレーDOUBLE ROOF

こんなの買ってみました
シブレーの屋根。DOUBLE ROOFです。

シブレーは100%コットン。
けど、余程の雨でも雨漏りがすることはないので心配はないけど、幕体が濡れたまま撤収するとデカさ故乾かすのが大変(^^;)

で、このシブレーDOUBLE ROOFはシブレーに被せるように設営する屋根みたいなもので、素材は70Dのナイロン製。
横の立ち上がり部分は多少濡れるけど、ほとんどの部分は雨にうたれることはなくなるので、雨天撤収した後でもかなり楽になると思われます。
それと、冬キャンプのときの霜対策にもなるし、保温効果も期待できそう(^-^)

キャンプに行けてない日々が続いてるけど、妄想キャンプは継続中(笑

ニューアイテムがかなり増えたので、そろそろ妄想キャンプをやめてフィールドに出かけなきゃなぁ

オートキャンプしろいだいら 2017,04,28の巻

キャンプ大好きkotaroオジさん
今回は山梨県道志村のオートキャンプしろいだいらに行ったお話

今月最初、そして約1か月ぶりの出撃はYouちゃんのホームフィールド、『オートキャンプしろいだいら』
管理人のおばちゃんの人柄が良くてアットホームで、こじんまりとした隠れ家的なキャンプ場
キャンプ場の情報サイトや、キャンプ場情報誌での情報が少ない為、繁忙期でも混雑することが少ない穴場的なキャンプ場です。

今回のメンバーはYouちゃん、Sりん、You-meちゃん、K]氏、kotaroオジさんの5人
kotaroは28日の1泊、K氏はバイクで28日の日帰り参加、Youちゃん、Sりん、You‐meちゃんは27日から3泊と、各々のスケジュールに合わせての参加

kotaroオジさんは8時過ぎに自宅を出発
浜松は快晴!
さすがに今回は最強雨女のSりんでも雨を降らせるのは無理だろうってくらいの天気の中、新東名をドライブ。御殿場ICから下道を走っていると・・・
image
なんかイヤな感じ(^^;
雲がかかって富士山が見えないし( ;∀;)

山中湖を抜けて道志みちを走り10時半過ぎにオートキャンプしろいだいらに到着
タッチの差でK氏が先に到着、今回は寝坊せずに出発してきたらしい(笑

早速テントを設営
IMGP2349
今回はcanvascampシブレー2張りをユニフレームREVOタープで接続したレイアウトにしてみました(^^♪
左の白い方がYouちゃんのダイアモンドファイアー、右のベージュのがkotaroオジさんのアルティメイトプロ
どちらも500サイズ
Youちゃんとkotaroオジさん、何度も一緒にキャンプに行ってますが、真ん中にリビングを設置したレイアウトは初です、中々快適な空間になりました♪

GW直前の平日、ほかにキャンパーさんはおらず貸し切り
IMGP2358


ランチはSりんとYou-meちゃんがパスタを作ってくれました♪
IMGP2338

IMGP2347

さすが、Sりん 激ウマです
ごちそうさまでした(*‘∀‘)

Youちゃん達が買ってきてくれた馬刺しでビールを一杯
IMGP2367


しかしこの後悲劇が・・・
浜松を出発したときはあんなに晴れてたのに、まさかの雨(-_-)
やっぱり最強雨女Sりんのパワーは侮れないな( ;∀;)
さらにすごいことに、Sりんがお昼寝を始めると、なんと!
雨があがるってゆう(笑
ホントSりん、あなたはいったい何なんだ!?笑

4月末だっていうのに道志はまだ寒いので焚き火(>_<)
image

kotaro’sキッチン
久しぶりにテントの外に設営しました
image


今晩の夕飯のテーマは『既製品でも旨いものはある!』笑
メニューは餃子とトンテキ
餃子は浜松市を中心に静岡県内に店舗展開をしている『杏林堂』の『本当においしい餃子』という名前の冷凍餃子
これ本当においしいです(笑
そしてトンテキは中部地方に店舗展開をしているスーパーマーケット『フィール』の精肉売り場で味付けして売っているもの
(トンテキは三重県四日市の名物で、分厚い豚肉を様々なソースで味付けして焼いた料理です。)

調理開始


トンテキが焼き上がりました(^^♪


一応既製品だけじゃなくて、タケノコご飯も作りましたよ


完成♪
他にSりんがほうれん草の和え物と、茄子の煮びたしとキュウリの和え物を作ってくれて、晩ご飯(^^♪
image

日も暮れて、食事のあとはまったりタイム
image
焚き火の炎と、ノクターンの明かりでいい雰囲気♪
IMGP2380

image
焚き火を前に何かを語るオッサン二人(笑
IMGP2381
そうこうしているうちに夜も更け、K氏は帰り支度をはじめました
IMGP2389
すっかり出発する準備ができているように見えますが、女子並みにイヤ女子以上に支度に時間が掛かるK氏
このあと出発まで20分かかってるんです(笑

4月も終わりだというのに、道志はまだ寒いです。
この後GW期間中に道志へお出かけの方、寒さ対策は万全にしてお出かけくださいね
ちなみにkotaroテントもYouちゃんテントも一晩中石油ストーブをたいて寝ました。

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場2017,03,25 の巻

キャンプ大好きkotaroおじさん

しかし、最近老化が止まりません(;_;)
四十肩で右腕があがらない・・・笑
耳鳴りがす・・・笑
近くが見えない・・・笑

今回は、そんな初老のkotaroおじさん『夕日ヶ丘キャンプ場』へ行くの巻です

伊豆半島の南の先端近く、眼下に太平洋の見下ろし、夕日とキレイな星空が美しいキャンプ場
・・・だったはずなのですが(^^;
残念ながら当日は雨(;_;)

今回のメンバーは、Youちゃん・Sりん・SW・kotaroの4人
Youちゃんとkotaroのおっさんペアキャンプの時は雨が降ったためしがないのに、SりんとSWがいるときは必ず雨がってゆう(;_;)

今回のキャンプのテーマは『海』
Youちゃん達とのキャンプはいつも山方面ばっかりだったので、たまには海がいいかなってことで
今回は趣向をかえて『海』の南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場

7時半東名高速鮎沢PAに待ち合わせ
この時はまだ曇り
その後沼津港へ寄ってお買い物&朝食
56
朝9時前だってのに店内は満席 漁港の朝は活気があっていいですね♪

普段は1日1食 夕飯+酒 のkotaroですが、今回は朝から天丼を注文
魚介中心の天ぷらがおいしかった(^^♪
50
食べる前の写真を撮り忘れて空のどんぶり(笑

買い物を済ませて10時前に沼津港を出発
R186→R136で土肥・松崎ルートでキャンプ場へ向かいます
途中松崎のイオンで買い物をしてキャンプ場着はちょうどチェックイン時間の12時

オーナーさんは常勤ではなく、電話で到着したむねを連絡して今日のサイトを教えてもらい早速設営
このときは雲が薄くなって薄日が差してきたのでTシャツ1枚で汗かいてた

27
19
38
53
いい感じのロケーションですよねぇ~♪
天気さえよければ(;_;)

02
37
海を見ながら焚き火でまったり!
のはずだったんですけどねぇ・・・
天気さえ良ければ(;_;)

50
59
テントから大海原に沈む夕日をながめながらのひと時
だったんですけどねぇ・・・
天気さえよければ(;_;)

ってしつこいですね(笑

ホントこのキャンプ場、天気よければ最高だと思います!
こんな開放的なロケーションでのキャンプはなかなか味わえないですよ♪
天気さえよければ・・・(笑

設営終わってまったりしてたらとうとう雨が降ってきた(;_;)


夕飯は沼津港で買ってきた海鮮♪
16
金目鯛は1匹は刺身、もう1匹は煮つけ
イナダは半身を刺身と半身は炭火で塩焼き
ハマグリとサザエは炭火で焼いていただきました♪
出来上がりは写真撮り忘れた(笑
Youちゃん、写真撮ってたら送ってね(笑

夕飯食べてまったりしてたらkotaroおじさん酔っぱらって先におやすみしちゃった(笑


朝起きても引き続き雨
テントの中を片付けてたら奇跡的に一時的に雨が上がって、テントを畳んで荷物の積み込みができたのでラッキー♪
100%コットンのシブレーは一晩の雨でも雨漏りすることなく快適に過ごせたし、雨がしみても思ったほど重くならず、畳んでもさほど膨張しなかったから車への積載も問題なくできたからよかった(^^♪

10時にチェックアウトして一路東京へ出発
しかし、ここからが地獄の始まり(-_-)
行きと同じルートはつまらないからって伊豆半島を東周りで東京へ向かったのが間違えでした( ;∀;)
夏場じゃなくても海沿いの道は混むんですね・・・
大渋滞にはまりました(;_;)
そして、伊豆スカ→ターンパイクで小田原に抜けようと思ってたのに山の上は雪の為チェーン規制で抜けられず、伊豆スカから熱海を回らざるを得ず、さらにはまって、小田厚で東名にでたら厚木―町田間が渋滞
東名用賀を下りて世田谷でSW降ろしたのがのが18時、その後浜松に家に帰ってきたのが21時
11時間かかってようやく帰りついてからの荷下ろし
濡れたテントはガレージに広げて乾燥
32
5メートルのテントはガレージの中じゃ広げきれず、向きをかえつつ4日間かけて何とか乾燥完了

19
外に出して広げてからきちんと畳んで収納完了

まぁ、雨が降って濡れてもなんとか乾かすことができるのがわかったのは収穫でした
これで雨も怖くない!?


次はどこのキャンプ場へ行こうかなぁ♪

お手軽渚園キャンプ場&Teton Sports ユニバーサル コットのレビュー

キャンプ大好きkotaroおじさん、約1ヶ月ぶりのキャンプ♪

場所はkotaroのホームフィールド、お手軽なキャンプ場浜松市の『渚園キャンプ場』です。
フリーサイトは車の乗り入れができませんが、1人1泊410円(他に駐車場代1台410円)とお財布に優しいキャンプ場です。それと、サイトが空いていれば朝8:30から入場できるのも魅力です♪
他に車で乗り入れられる10m×10mの区画サイトがあり、そちらは1区画3,600円です。
フリーサイトより割高ですが、ファミリーや4~5名グループでのキャンプだったら3,600円÷人数が利用料金だし、車が横付けできるのでオススメです。こちらもサイトの空きがあれば8:30から入場できます。

自宅を8時に出発して、コンビニで買い物を済ませて渚園到着は9時少し前
kotaroおじさん、1番乗りでした(笑

ソロでも5mのベルテント『シブレー』広げる変態っぷりだと、荷物満載のリアカーで2往復しないと運べません(^_^;)
それでも、一時期に比べるとだいぶ道具減らしてるしコンパクトにもなってるんですけどねェ・・・
まぁ、いい運動になります(笑


今回も天気に恵まれました♪
春めいたお天気で、風もさほど吹いていなく快適 設営している最中はTシャツ1枚でも汗かいてるくらい
image



さて、Teton Sports ユニバーサル コットですが
テントの中ではこんな感じ(先月の写真)
image

今回はもう少し写真撮ってみました
IMGP2004
IMGP2007
IMGP2010
ベッドサイズ約210x80cmでゆったりしてます
そして、高さが50cmある為、ベッド下に収納スペースが生まれまので、雑多なものをベッド下に収納できて、テント内がすっきりします(^^♪


あと、キャンプに行けない1ヶ月の間にこんなものも買っておりました(
IMGP2013
ネイチャートーンズ ポールグリップテーブル を2つほど(笑
こちらのレビューはまたの機会にでも。


自宅に帰り一休みしたあと、車のタイヤを夏タイヤに交換しました
IMGP2015
IMGP2018

せっかく冬タイヤにしていたのに、今年は一度も雪道を走ることなく春になってしまいました(^_^;)

ほったらかしキャンプ場 2017,01,06~07

2016年6月にオープンした『ほったらかしキャンプ場』に行ってきました

甲府盆地と富士山一望の解放感のあるキャンプ場です

今回も友人のYouちゃんと一緒でした、オッサン二人のキャンプレポート(笑
kotaroのつたない文章と写真でこのキャンプ場の良さが伝えきれないかわかりませんが( *´艸`)

kotaroおすすめ度 ★★★★★

カップル度  ★★★★★
ファミリー度 ★★★★☆
グループ度 ★★★★☆
解放感    ★★★★★
夜景最高  ★★★★★
おしゃれ度 ★★★★★

kotaroのツボにハマりました!
最高に気持ちのいいキャンプ場です!!

オススメなキャンパーさんは
・カップルでロマンティックに過ごしたい方
・ソロでロマンティックに楽しみたい乙男(オトメン)な方
・おしゃれキャンプを楽しみたい方
・温泉&キャンプを楽したい方
・のんびりまったりキャンプが好きな方

山の高台を切り開いたところにあって、甲府盆地を見下ろし、山の稜線の先には富士山を望みます。
夜は街の夜景と星空がきらめくロケーション最高のキャンプ場
徒歩数分のところには年間45万人が来るほど人気の『ほったらかし温泉』があり『解放感』『夜景』『温泉』が満喫できるキャンプ場♪


スタッフさんもとても親切で感じが良くて最高です♪


宿直明けの朝、仕事を終えて一度帰宅し速攻で支度をして朝9時に自宅を出発
新東名高速道路新富士ICを下りて西富士道路→R139を登ります
精進湖入り口を左に曲がり甲府方面へ向かう
甲府市内を抜け、3時間ちょっとでキャンプ場へ到着
(一般的には、中央道勝沼IC又は一宮・御坂ICが便利です、各ICからは約25分)
image
image
ほったらかし温泉駐車場入り口を直進です

チェックインは13時~です
少し早めに到着しそうだったので、途中から電話をしたところ追加料金1,000円かかるが、アーリーチェックインも可能とのこと。
少しでも長くのんびりしたいので、アーリーチェックインをお願いしました。

受付をすまして早速設営
ちなみに、サイト代1,500円+宿泊代1,500円×2人+追加車代500円+アーリーチェックイン1,000円
合計6,000円でした。
定刻での利用でソロキャンプだったらサイト使用料1.500+宿泊代1,500で3,000円です。
IMGP1215
今回kotaroが予約したのはフリーサイト
フリーサイトは3張り分のスペースがあり、奥に行くほど広くなっていて電源も3か所ひいてあって追加1,000円で使用も可能です
また、最奥には車を止めるスペースがあって小型車なら並列で2台は止められます

kotaroはアーリーチェックインのおかげ!?で、最奥をキープ!
Youちゃんの車はグランドボイジャーでデカいので、kotaroのCX-3と並列はやめときました
床直径5メートルのベルテント キャンバスキャンプシブレーを張っても通路を確保できる余裕のスペースがありました
ちなみに、サイトは砂地でちょっと固め、ユニフレのSUSペグを刺すの結構叩かないと入らないくらい
少しだけですが、サイト手前から奥側に向かって下がり気味に傾斜してます

このほったらかしキャンプ場は、3段になっています。
一番したがフリーサイト

二段目は区画サイト 7×9m区画使用料2,000円です
IMGP1199
IMGP1202
IMGP1211
サイトとサイトの間は区切りがあるだけなのでちょっと気になるかな・・・
車の置き場所などで工夫が必要かもしれません

二段目奥には離れサイト 7×9m 区画使用料1,000円
IMGP1213
奥にある為トイレまで150メートルほどあって不便なのですが、来月中にははなれサイトにもトイレを新設して便利になるそうです

最上段は小屋付きサイトとダイノジサイト
IMGP1204
写真手前がダイノジサイト、奥が小屋付きサイト
ダイノジサイトは18×6,5mで広々! サイト使用料3,500円

小屋付きサイトはトイレ・シャワー・エアコン付き! 小屋横にはシンク付きの専用サイトがあります
使用料は利用人数とシーズナリティにより10,000円~25,000円(宿泊代込)
IMGP1210
小屋の中はこんな感じ

グルキャンで小屋付きサイト+ダイノジサイトの3段目を貸し切って使うのも良さそうですね♪

おしゃれな受付棟
IMGP1184
IMGP1192
IMGP1188
生ビールとホットワインの販売がありました

Youちゃんがホットワインを注文してテラスで飲んでると、スタッフさんのご厚意で焼き芋をいただきました
小屋内の薪ストーブで焼いたのかな?ほくほくで甘くてとってもおいしかったです♪

総支配人!? モコちゃん
IMGP1189
IMGP1190
人懐っこい寂しがりやな可愛いアイドルです

手作り感&清潔感のあるトイレ
IMGP1195
IMGP1196
釘を打ち付けて作ってあるプレート 手作り感あっておしゃれ♪

炊事棟
IMGP1201
東屋風の建物で、これもおしゃれ感満載です

kotaroのサイトに戻ります
富士山と甲府盆地をながめながらのんびりタイム
IMGP1219
IMGP1231
IMGP1168
IMGP1229

日暮れ前にほったらかし温泉に行って入浴
戻ってきて受付棟で生ビールをいただきながらスタッフさんとしばしお話
次回予約をお願いしました
今月末に1泊の予定です♪

ここのスタッフのお姉さん・・・
感じよくて惚れてまうやろ! って感じ
スタッフのお兄さん・・・
感じ良くて惚れてまうやろ! って感じ(笑


日が暮れて街の明かり灯ると・・・
IMGP1243
IMGP1254
最高です♪
オッサン二人でロマンティックにすごす夜(笑

夕飯は鶏の水炊き
名古屋コーチンの骨付きぶつ切りで出汁がうまうまでした(^^♪
IMGP1276

上手く取れなかったけど、星空もキレイ
オリオン座とシブレー
IMGP1284
隠し撮り(笑
image


間もなく夜明け
IMGP1301
Youちゃんも早起き(笑う
IMGP1348
ご来光♪
IMGP1351
IMGP1354
車に霜が・・・
気温は-4度くらい
IMGP1298

日の出を拝んだらほったらかし温泉へGO
前日食事前にも行ったので2度目の入湯です
image
atti_1
atti_2
※風呂の写真はほったらかし温泉の公式ページから引用させていただきました

入湯料800円
このサイトのクーポンをプリントして持参するとオリジナルタオルがもらえますよ♪
https://onsen.nifty.com/koufu-onsen/onsen002085/coupon/

旧源泉のあっちの湯と新源泉のこっちの湯の2つのお風呂がありますが、それぞれ別料金です
現在メインはこっちの湯のようです。あっちの湯は日中のみ、こっちの湯は日の出1時間くら前から21時くらいまで入湯できます。
しかし、毎回800円がかかるってのはちょっと痛いかな・・・(>_<)
回数券が10回分で700円なので、次回来た時は回数券を買うと思います

朝の名物!? 気まぐれ屋の朝定食
image
image
納豆・卵・ごはん・お新香セットで500円です
寒い朝に温かいご飯とみそ汁最高です(^^♪

『ほったらかし温泉』て名前ですが、決してほったらかしではありません(笑
トイレもキレイ
image
他に団体でも使用できる休憩棟もある
うどん・そば・軽食のある飲食小屋もある

一つの建物になってる健康ランド的な感じではありませんが、充分に満喫できる温泉です♪



温泉はアルカリ泉でねっとりした感じ お湯に浸かるとぬるぬるします(^^)

かけ流しではないので塩素臭はちょっと気になりますが、それはちゃんと衛生管理をしている証拠ですね
かけ流しでない温泉で塩素臭がしないところは間違いなくレジオネラ菌がたっぷりですよ


朝風呂入ってのんびりしたらサイトに戻って一服

チェックアウトは11時
変態kotaroは1泊キャンプでもフル装備な為、片付け撤収に時間がかかります(^^;
最高のキャンプ場、最高のひと時に後ろ髪を引かれる中、9時頃からちんたらと撤収開始
Youちゃんがかたずけ手伝ってくれたので楽々でした
なにせ、これだけの荷物ですから(笑
image
image
我ながらコンパクトSUVのCX-3にこれだけの荷物が積載できるってことに感心してしまいます(笑

ホント最高なキャンプ場でした
温泉あり! 解放感があって夜景も最高なロケーション! スタッフさんも最高!

予約は3か月前から
毎月1日に3か月先の1か月分を受付けとのことです。
GWの予約が2月1日に受付です。

オープンから約半年ですが、すでに人気のキャンプ場
これ以上人気になって予約が取れなくなるのは困りますが、良いものは良い!
そして、スタッフさんの頑張りを応援したく素直に良い感想のレビューを書かせていただきました(^^♪

ホント最高のキャンプ場なので一度行ってみてください!!!
kotaroが超オススメするキャンプ場です!!!!!

プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 久しぶりのふもとっぱら&PEPO初張りの巻 そのニ
楽天市場
Amazonライブリンク
google広告
  • ライブドアブログ