イグルーマックスコールド

ヴェレーロ5を男前にする

キャンパルジャパンの大型ロッジドーム型テントヴェレーロ5
kotaroはこのテントを男前にすることができるのでしょうか?笑
image
ヴェレーロ5の特徴
他メーカーも同サイズのテントをラインナップしているなか、このヴェレーロは前後左右の出入り口が跳ね上げ可能で、それ以外の側面もメッシュにも出来るのが他メーカーの同サイズテントと大きく違うところです。
リビングの床の広さが約4m×3mで広々、プラス側壁が立ち上がっているので有効面積も広く快適です。

この広々リビングを有効活用して男前にしようと思い、ポチポチと買い物をした記事がこちら
男前キャンプを目指して
しまドルトンを買ってみた

11/02~2泊で渚園キャンプ場へ変態キャンプに出撃したのは、この新しいものを試す為でもあったんです
かっこ良く言うと、「ニューギアのフィールドテスト」ってやつですね(笑
変態キャンプ初日
渚園キャンプ場 快晴 2016,11,03
変態キャンプ三日目 最終日


さて、変態キャンパーkotaroのヴェレーロ5は男前になったのでしょうか?
動画偏

すっきりはした印象ですが、男前って感じにはなりませんでした(^_^;)

では、詳細偏
夜の食事風景です
簡単にBBQで済ませましたが、アルミテーブルをサイドに置いてその上のユニセラで焼肉
尾上フォールディングラックは補助テーブルとして使用、食材などを置いています。
メインテーブルはプリムスアジャスタブルテーブルでBDプレーヤーやらスマホやら乗せてまったりと食事ができました。
ドッペルギャンガーのウルトラライトチェアにはしまむらのハーフサイズ毛布をカバー代わりに掛けてます
image


リビング内です
G0026462
結果的に高さがほぼ同じくらいになったのですっきり感があります
右から、ユニフレームフィールドラックを2段重ね
その隣に尾上フォールディングラックを2つ横に並べてます
その横イグルーマックスコールド50ローラーへ並行物
キッチンテーブルはキャンパーズコレクションタフライトテーブル120
テーブルの下にはスノーピークシェルフコンテナ50を二つ
キッチン上部左側は無印良品のラックを二つ吊るしてます
キッチン上部右側の袋は皿など食器類、見栄えの良いものなら陳列するのでしょうけど、陳列するほどのものがないので隠してます(^_^;)

次は寝室

G0056471
G0086480
image
下に敷いているのはしまむらのこたつ中掛け240×170センチ
ベッドの上は同じくしまむらのあったか布団カバー220×140センチ
布団カバーの中にはドッペルギャンガーのマトリョーシカシュラフが入ってます
ベッドにしてるのはドッペルギャンガーワイドキャンピングベッド、布地のテンションがしっかりしててお気に入りです。
寝室でもまったりくつろげるようにヘリノックスビーチチェアを置いてます、シェルフコンテナ50は物置にちょうどいいです
テーブルはAmazonで買ったヘリノックスもどき。これはこれで安い割には作りがしっかりしてて良い買い物でした(笑

暖房器具はこちら
トヨトミの石油ストーブRS-H29F
image
非常に温かいです
霜が下りるほどの極寒になるとこれだけだとキツいかも知れませんが、浜松でキャンプをするかぎりこれで十分だと思います。
このファンはバッテリーを搭載しておらず、USBで電源をとります。また、本体の固定はクリップ式になっているので設置場所の自由度が高くてオススメです。
ちなみにこのかごの中に20,000mAhのモバイルバッテリーが入ってます
G0136493
このモバイルバッテリーからもうひとつ電源をとっているものがあります。
G0146496
友達のYouちゃんに教えてもらったLED電球です。色は電球色ですが非常に明るいです、しかも無段階の調光ができてお値段は1,396円也
モバイルバッテリーを新調しても、キャンプ用品メーカーのLEDランタンよりも断然安いし使い勝手も良いものです。
ついでに、kotaroオススメのモバイルバッテリーはこちら
SUOYANG sy10-200
出力は2,1A×2で、バッテリーの残量表示が付いていて便利です
このモバイルバッテリーで上記のLED電球とファンを4時間くらい使用したところ、バッテリー残量は89%でした。
バッテリーの性能が良いのか機器の消費電力が良いのかわかりませんが、安心して長時間使用できるシステムができました。


さてさて、男前を目指してポチポチしてみましたが、あいかわらず男前にはならなかったようです(^_^;)
けど、すっきりして使い易くはなったのでとりあえずは良しとしましょう(笑














イグルーマックスコールド50QT プチカスタム

image

イグルーマックスコールド50QTです。
デカいです(^^;)
手前にあるのは500mlペットボトルですので大きさの比較が一目瞭然じゃないですかね?笑

一応5日間対応ってことですが、まぁ実際は2泊3日くらいまでじゃないかなぁ…
それでも十分な保冷力なんですが、開け閉めが激しいと保冷の持続力が下がるのがクーラーBOXの宿命です(>_<)
そんなクーラーBOXの保冷力低下を最小限に抑え長期滞在でも安心して使えるようにプチカスタムです。

かかる費用は216円(笑
百均で発泡ウレタンと、2枚セットの保冷袋を買ってきてテープで貼っただけ
image


image

わかりますかね?(^^;)
一枚の保冷袋の中には発泡ウレタンを入れて発泡ウレタンのサイズに合わせてテープで4辺をとめてます。もう一枚は口は開けたまま3辺だけ発泡ウレタン入りの保冷袋に貼り付けます

このサイズがちょうどロゴスの保冷剤氷点下パックXL二つ分にぴったり
image

口を開けている保冷袋に保冷剤をいれます。
image


これをマックスコールドの上に乗せるとほぼちょうどいい大きさ
image


保冷袋から保冷剤をひとつ取り出せば押しこむことも可能
image

押し込んだことで、内蓋の上と下でクーラーBOX内が二層になります。これにより、クーラーBOXの蓋を開けても、内蓋の下の層は外気に触れにくくなって保冷力低下を最小限に抑えることができるって理屈です。上の方の層には滞在中前半につかう食材を入れ、下の層には後半に使う食材を入れればバッチリなのではないのかと…
あ、もちろん氷点下パックの他にも水を入れたペットボトルも入れて冷やしますよ

さて、実際はどうなることやら(笑
プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
google広告
  • ライブドアブログ