長野県

いなかの風キャンプ場 再訪 2018,11,17

kotaroオジさん、約半年ぶりのキャンプに出撃してきました❗

やっぱりキャンプっていいね

今回行ったキャンプ場はこちら
中央道駒ヶ根IC又は松川ICから約20分
休耕した棚田がサイトになっていて、田んぼ一枚が1サイトって感じです。
そして、kotaroオジさんのお気に入りポイントは目の前に中央アルプスを望む、開放感が半端ないところ❗
サイト代1泊8000円、車1台追加1000円、アーリー・レイト1時間1000円と、ちょっとお値段はお高めですが、オススメのキャンプ場です。
IMG_3290
IMG_3282
IMG_3277
IMG_3284
過去記事に前回来たときに書いたレビューがあるのでよかったら見てみてください

冬キャン前ギリギリのタイミングの最後のキャンプ駆け込み需要?の為か、大都市圏からアクセスの良い人気のキャンプ場はどこも予約がいっぱいで取れない状況の中、いなかの風キャンプ場は我々を含めて10組くらい、わりと空いていて快適に過ごせました(^-^)

そして、お天気も快晴❗
朝9時頃に到着したときは少し肌寒い感じでしたが、日が高くなるにつれ気温も体感温度も上昇。少し後にとうちゃくしたYouちゃんはTシャツで設営してました(笑

1年前から用意していたスエーデントーチの出番❗
IMG_3288
IMG_3289
うーん…
燃えすぎな感じ…
切れ込み入れすぎだったかも(^^;)

日が落ちてきたらやっぱり寒い(>_<)
IMG_3294
FullSizeRender

焚き火で暖をとりながら夕飯の支度
分厚い飛騨牛の塊を炭火でじっくり焼き上げます。デカくて肉厚の椎茸もじっくりと。
IMG_3296

メイン料理はSりんが用意してくれた鳥鍋。
いつもながら超うまし❗
具材に白菜じゃなくてキャベツ、豆腐じゃなくて絹揚げ。これが素晴らしく旨い、キャベツの甘みが合うし、絹揚げは揚げ出し豆腐のような感じで揚げ部分に出汁やタレが上手い具合に絡み付く。そしてタレはおろしぽん酢とぽん酢にニンニクと卵黄を入れたSりん特製タレの2種類。
ホント旨かった
が…
鍋の写真撮り忘れた(>_<)
IMG_3298
IMG_3303
会社の後輩にもらった会津のお酒も旨かった。


いつものように朝は一人だけ早起き(笑
7時の気温は3度
それなりに寒いけど、氷点下にならない程度だからまだ大丈夫(^_^)v
IMG_3307
うっすら雲は出てるけど、さわやかな朝でした
IMG_3309

のんびり過ごしてから撤収。
13時にチェックアウトしてからお昼を食べに駒ヶ根へ。

駒ヶ根ソースカツ丼
IMG_3313
きらくのソースカツ丼はあっさり目の味で260㌘のカツもペロリといけちゃいますよ。
ただ、肉の質が以前に比べて落ちた気がするのは気のせいかな?
まぁ、このボリュームで1150円だから当たり外れが出るのはしかたがないね。てか、十分美味いし❗


半年ぶりのキャンプ、1年半ぶりのいなかの風キャンプ場を満喫してきました。
次は1月かな…
本格的な冬キャンだ(^-^)

内山牧場キャンプ場 2017,08,17~18 の巻

 kotaroオジさんの約1ヶ月ぶりのキャンプは、長野県佐久市の山の上『内山牧場キャンプ場』

今回は、Youちゃん、K氏、kotaroのオッサントリオで出撃。


本当はkotaroオジさんとK氏はバイクで参戦、車で参戦のYouちゃんにおんぶに抱っこでお邪魔する予定だったのですが・・・
残念ながら当日の天気予報は雨(;_;)
オッサンライダーに無理は禁物ってことで、バイクはあきらめて普通にオートキャンプになりました。

K氏はYouちゃんの車に同乗して、kotaroオジさんは自分の車で、中央道須玉IC前のローソンに集合しましたが・・・
DSC_1028
あの・・・
青空見てますが・・・
そしてクソ暑いんですけど・・・
雨の予報はどこいっちゃいました??
って感じ(笑

kotaro&Youコンビの晴れ男パワーを忘れてました
ここ1年間で二人でキャンプ行ったときの晴天率は90%以上!
これならバイクでも全然OKだったじゃん!?



ここからは一般道を北上して、いざ『内山牧場キャンプ場』へ!
延々と一般道をひた走りようやく佐久市内
イオンに立ち寄り買い物を済ませたあと、近所のラーメン屋さんで昼食。

お腹を満たしてキャンプ場へ向かって再度出発
ここからは山を上ります、結構上って『内山牧場キャンプ場』に到着したものの・・・

んん??

空気が白いww

霧 (^_^;)

しかも濃霧のレベル・・・

全く景色はみえないし(>_<)
IMGP3308_R
とりあえず雨は降ってないのでチャッチャと設営
今回はkotaroオジさんバイクの予定だったからキャンプの用意してませんでした(^_^;)
ほとんどの機材はYouちゃんにお任せ(笑
IMGP3309_R
焚き火タープにテント3張り
今回ばかりはkotaroオジさんはシブレーではなくアメドSでシンプル仕様
Youちゃんは最近お気に入りのサーマレストTRANQUILITY
K氏はYouちゃんからレンタルしたPOLER
たまにはこんな仕様もいいですね♪

動画
 

今回の料理長はYouちゃん
IMGP3310_R
なにやらつまみを作ってくれているようです

そして出来上がった1品目
DSC_1042
きゅうり! うまっ!!!
きっとさおりん直伝なのでしょう(笑

これをつまみにビールが最高でした♪

が・・・
風が結構吹いて寒い(>_<)
IMGP3316_R
焚き火もはじめました

霧は濃くなるばかり・・・
DSC_1036

そして寒さも増してきた
DSC_1041

ここで外出
風呂に入りに行きました。
キャンプ場内の宿泊施設『あらふね荘』にも大浴場があるのですが、あらふね荘宿泊客以外は入浴時間が16時までと不親切(笑) なので(^_^;)

帰り道は真っ暗
濃霧で前は見えないし(>_<)
Youちゃんお疲れさまでした
DSC_1048

シェフYouちゃんの晩御飯
センターを務めるのはもつ鍋さま
めっちゃ旨かった♪
DSC_1055

DSC_1056
kotaroおじさん、断酒中ですが、久しぶりに飲みました
旨い料理に旨いワイン シミル~!

あ・・・
よく考えたらもつ鍋以外は、さおりんが作って持たせてくれた料理じゃんか
さおりん、ご馳走様でした。めっちゃ旨かったです♪

DSC_1049

DSC_1074

他にYouちゃん鹿肉の赤ワイン煮込みも作ってくれてたんだけど、タイムアップ
すっかりお腹も膨れてKじいちゃんはオネムになりました(笑


翌日は朝から雨ざーざー(>_<)
雨の撤収となりました
やっぱり予報って当たるんですね(笑

そして、今回はK氏が雨男ってことだな(笑

久しぶりのオッサン3人キャンプ、タフコンディションながら満喫してまいりました(*^^)v


いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その4

キャンプ大好きkotaroオジさん いなかの風キャンプ場へ行ったお話

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3


今回はサイトの寸評の巻

サイトの図です
DSC_0734
写真下P-4が棚田の一番下になります

kotaroオジさんのオススメは1,4,6,8
このサイトなら中央アルプスの山並みがキレイに見えるし、サイトも広々(^^♪

次点は7,10,11
7はいなかの風キャンプ場で一番広い
10と11は景色は抜群で広さも十分ですが、横長なので自由度が限定されます
※Aサイトでの比較です。ペット同伴可のPサイトは対象外

サイトの写真は順不同
上のサイト図を見合わせてご確認くださいね

オート8と9.左側が8と右側が9です。
8は景色・広さ共に抜群、9は広さ充分ながら目の前の木が邪魔をして山が見えにくい
IMGP2788_R

これはP-1とP-2
IMGP2789_R

P-5です
奥に柵で囲われたペット用スペースがあります
IMGP2795_R

5です。
景色は抜群なのですが、広さが足りない
Aサイトの中で一番狭い
IMGP2796_R

3です
景色抜群、広さは少し狭め
IMGP2797_R

2です
3同様に景色抜群、広さは少し狭目
IMGP2798_R

オススメの一つ 1です。
景色抜群、広さも十分
IMGP2799_R

4です。
オススメの一つ
景色抜群、広さ充分
IMGP2800_R

6です。
同じく景色抜群、広さ充分
IMGP2801_R

コテージには薪ストーブが備え付けられています。
部屋の中は2段ベッドがある
IMGP2807_R
2人用のコテージ
IMGP2809_R

Bサイト
景色、広さともに今一つ
IMGP2810_R

このあたりになるようだったらこのキャンプ場に来る意味なし
IMGP2811_R
IMGP2812_R

景色はまあまあ、広さは不満
IMGP2813_R
IMGP2817_R

特等席のコテージ
ここからの眺めが一番良い
IMGP2819_R
こんな景色が見えます
IMGP2818_R

管理棟横にブルーベリー畑がありました
これもおそらく収穫体験ができるんでしょうねぇ
IMGP2825_R

管理棟前から見下ろした感じ
IMGP2828_R

真ん中が10番 右側が11番
IMGP2831_R


このキャンプ場の良さを満喫するのであれば、断然Aサイトを選択されることをオススメします。
ただし、サイトの大きさは同ランクのサイトでもかなり違いがありますので過度の期待はしないでくださいね
そして、Bにいたっては当たりはずれの差がでかすぎる。原則サイトの指定はできないので、Bサイトはかなり冒険だと思います。


ラストその5 番外編へ続く


いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1 
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2
の続き

キャンプ大好きkotaroオジさん いなかの風キャンプ場へ行ったお話し 3日目です。

快晴!
IMGP2781_R
AM6:00 まだサイトに日は差し込んこない
けど、中央アルプスの山々はすっかり日差しの中です

散歩がてらキャンプ場をプラプラしながら撮影タイム

キャンプ場内に炊事場は2か所あります。
これはオート7サイトから見た下方の炊事場とトイレ。
畑と田んぼが見えますが、キャンプ場内に数か所このように畑と田んぼがあります。
この畑と田んぼを利用して農業体験などをしているようです
IMGP2785_R

オート8、9
IMGP2788_R

ペットサイト
サイト全体に柵がしてあるので、滞在中はノーリードで愛犬と一緒にすごせますね
IMGP2789_R

下方炊事場・トイレ下の田んぼ
キャンプ場内で一番大きな田んぼです。
田んぼは夜になるとカエルの大合唱が始まるので、苦手な方は田んぼ近くは避けた方がいいかもしれません(^^;
IMGP2790_R

下方トイレ・炊事場あたりから上を見上げたところ
正面の建物は管理棟
IMGP2791_R

ここにも田んぼ
IMGP2793_R

マス釣りの池
ちっちゃ(^^;
IMGP2803_R

上部の炊事場とトイレ
IMGP2804_R

キャンプ場上部とサイト
IMGP2810_R

ほぼ最上部からの景色です
IMGP2815_R

管理棟裏にゴミ庫があります。
バケツが見えますが、生ごみはこのバケツにそのまま入れてゴミ庫に出せばOKです。
IMGP2822_R

分別は超細かい(^^;
kotaroオジさんはゴミは持ち帰りました(笑
IMGP2823_R
IMGP2824_R

炊事場はお湯が出ます しかもかなりの熱湯まで出るので油のついた食器も洗うのが楽です♪
IMGP2806_R

男子トイレ 水洗ですが、洗浄便座はついていません
IMGP2805_R


この他あちこちのサイトも撮影してますが、それは寸評とともに後日あらためて(笑



チェックアウトは11時です。
自分のサイトに戻ってしばしまったりした後のっびりと撤収。

ちょうど11時にチェックアウトを済ませてお昼を食べに駒ケ根へ向かう

2日連続のソースカツ丼!
どんだけ食べ盛りなオッサンたちなんだよ(笑

この日のお店は駒ケ根駅から徒歩で行けるお店『玉龍飯店』
中華料理店のような名前のお店ですけど、100%揚げ物屋さんです(笑
このお店は駐車場が無いので駒ケ根駅前の駐車場に車を止めて歩いて行きました。
あ、駅前駐車場は2時間までは無料で利用できるようで助かりました(^^♪
DSC_0743

前日の『きらく』よりも肉厚ですね
ソースはサラっとしてますが、味付けはかなり甘め
キャベツも多めで食べごたえがあるソースカツ丼です
けど・・・
肉が分厚いせいか揚げ時間を長くとるのかな?
ちょっと衣が焦げ臭く感じたのが残念(;_;)
DSC_0742

2日連チャンのソースカツ丼を堪能して車に戻りYouちゃんとはここで解散

のんびりまったりの『いなかの風キャンプ場』での3日間、何事もなく無事終了です。

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その4 へ続く



いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1  の続き

キャンプ大好きkotaroオジさん いなかの風キャンプ場へ行ったお話し 2日目です。

初日は快晴でこんがり日焼けするほどでしたが、2日目はどんより曇り空(;_;)

IMGP2772_R
まぁ、雨が降ってないだけ良しとしましょう(笑

オッサン二人のキャンプはいつもノープラン
しかし、せっかくここまで来たので何か旨いものでも食べよう! ってことに。長野といえば『蕎麦』!?
いや、ここは駒ヶ根の隣町。てことは、蕎麦よりも食べたいものがありますよねぇ(^-^)

はい、『ソースかつ丼』です!
駒ヶ根ソースかつ丼会なる組織があって、地域ぐるみで取り組んでいるご当地B級グルメですね。

kotaroオジさんとYouちゃんがチョイスしたお店はここ
DSC_0713
DSC_0715
とんかつ ソースかつ丼の『きらく』です

11時オープンのところ、ジャスト11時に到着。開店前から待っていたのでしょうか、すでに車が5台止まってました。
オッサン二人も足早に店内へ入ります。
メニューはこんな感じ
DSC_0716
もちろん他のメニューには目もくれず、注文したのはソースかつ丼(笑
食べ盛りのオッサン二人はもちろん上の方ね(笑
並みと上の違いはカツの大きさです。並み160グラムに対して、上は260グラム🎵
DSC_0719
なかなかのボリューム🎵
そして厚みもあって美味しそうなカツでしょ(^^)
いや、実際美味しいんです!
ソースはサラサラしていてあっさり系
少し甘味がある程度でしつこくないです。かつにからめてもサクサク感はそのまま、肉の旨味を引き立てる味のソースです。キャベツは少量で控えめ、もう少しキャベツが有る方が嬉しいかなぁ(^^;)
サラサラ系のソースはつゆだく気味で、ご飯にたっぷり染み込んでました。
いや~、これなら毎日食べても食べ飽きないと思う程ウマウマなソースかつ丼でした(^^♪

きらくをあとにしてコンビニ寄ってキャンプ場へ戻ったら一杯飲んでお昼寝タイム(笑
kotaroオジさん起きたら17時(^^;)

キャンプ場を出てお風呂へ行ってきました
お宿陣屋
DSC_0720
柔らかくツルツルとしたお湯で美肌効果が期待できそうな気持ちいい温泉でした🎵

帰ったらすっかり夜
kotaro’s Barの開店(笑

jazzとカエルの鳴き声がコラボした開放的なBarです(笑

焚き火担当はYouちゃん
DSC_0728
小学生のように寒くても短パンのアラフィフのオッサンですが、何か?笑

二日目はどんより曇り空でしたが、雨は降らずに耐えました
kotaroオジさん住む浜松も、Youちゃんの住む東京も雨が降ったらしいですが、晴れオッサンのいる長野は降らずに済んだ奇跡(笑

いなかの風キャンプ場の夜も更けて就寝

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3に続く


プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 久しぶりのふもとっぱら&PEPO初張りの巻 そのニ
楽天市場
Amazonライブリンク
google広告
  • ライブドアブログ