クーラーBOX

最強クーラーBOXフィクセルプレミアム 冷凍庫にもなる!

釣具メーカーのクーラーBOX フィクセルプレミアム300
これ最強のクーラーBOXです
その最強クーラーBOXフィクセルプレミアムの活用編の巻

左はイグルーマックスコールド右側がフィクセルプレミアムimage


このままだといかにも釣り用クーラーなのでステッカーチューンでキャンプ仕様にプチカスタム🎵image



と、以前にも書いていたことを思い出した(^_^;)
最強クーラーBOX シマノフィクセルプレミアム300

さて、この最強クーラーを冷凍庫にも出来ちゃう小技を紹介します
用意するものは、ロゴスの氷点下保冷剤2個と、100均で売ってるウレタン材と保冷シート

フィクセルプレミアムの底にロゴス氷点下保冷剤を置きます、その横にウレタン材に保冷シートを貼り付けた仕切りをセットimage


氷点下保冷剤の上にロックアイスを置きますimage


そして、ウレタン材に保冷シートを貼り付けたものでサンドするのですが、この材料にも一工夫image

わかりますかね?
保冷シートを貼るさいに、保冷剤が入るくらいの隙間をあけてあります。ここに保冷剤を入れておくと保冷断熱材になるんです

氷点下保冷剤
ロックアイス
氷点下保冷剤&断熱材をセットするとこうなりますimage


高さはまだこれくらい余裕があるimage


横には保冷用に500ミリペットボトルに水を入れて凍らせた物を入れて、飲み物を入れるのにちょうど良いスペースが出来てますimage


500ミリペットボトル3本と、500ミリ缶ビールが4本は楽勝です。

冷凍庫スペースの上側は食材スペースですが、肉類や魚介類など冷蔵保存したい物を入れます。
4人分の食材で2泊分は入りますが、コツも必要
スーパーで買ってきたままのパックはNGです。ジップロックなどに移して入れれば省スペース&キャンプ場でのゴミ削減にもなります。
で、あいたスペースにはさらに飲み物を入れれば軽く2泊分の食材&飲み物は収納出来ちゃうんです。

で、冷凍庫の話
氷点下保冷剤にサンドされた氷ですが、全く溶けてない状態で3日は持ちます。

ちょっとした工夫で、最強クーラーBOXを有効活用
是非お試しください🎵

最強クーラーBOX シマノフィクセルプレミアム300

釣り具メーカーのクーラーBOXです
6面真空パネルの最強クーラーBOXで、同容量のアウトドア用クーラーBOXに比べて本体の大きさがコンパクト且つ軽いのに保冷力は抜群です!
image

しかし、いかにも釣り用ってオーラがでているので…


image

変身!
ステッカーチューン(^^)v
なんとなくキャンプ用に見えないですかね?笑


見た目も大事ですが、保冷力のレポートもちゃんと書きますよ♪


12月23日 24時
凍らせた1,5リットルの入れて庫内を冷やす

12月24日 7時
キャンプに持って行く物をクーラーBOXに入れる
中はこんな感じで仕切りを入れてます
仕切りは100均のウレタンボードにアルミ袋を貼り付けたもの
image

左側の蓋の中はこれ
image
ロゴスの保冷剤とロックアイス
ウレタンボード+アルミ袋で作った蓋にもロゴスの保冷剤を仕込んでます

右側は水を入れて凍らせた500mlペットボトルが入ってます

12月24日 20時
庫内はキンキンに冷えてます
凍らないようにする工夫が必要なくらい

12月25日 20時 キャンプ2日目
仕切りをつけた方のロックアイスは全く溶けてない
アイスも持ってきてたけど溶けていませんでした
image
右側もしっかり冷えてます

12月26日 16時 3日目 キャンプから帰宅
仕切りで囲んだ方のロックアイス
image
間もなく溶けそうな雰囲気になってましたが、溶けてはいない(^^)v 
アイスも溶けてなかった
image

冬場で日中もさほど気温が上がらないので、ここまで冷えた状態をキープできたとは思いますが、最強クーラーの名前は伊達じゃありませんね♪

フィクセルプレミアム30

今週末はふもとっぱらへ出撃予定
相方はいつもお馴染みのYouちゃんで、オッサン二人の変態キャンプです(笑


年内は半ば諦めていたcanvascampのテント、シブレー500ですが、なんと本日日本に到着しました!
image

明日配達予定なので、ふもとっぱらで初張りができそう(^^)v
デカくて重い幕なので、初張りにYouちゃんがいてくれると思うと非常に心強いです(^-^)

シブレー以外にも今回初登場の道具達があります。
FIXCELPREMIUM30L
image

image

image

釣具メーカーシマノの最強クーラーです
6面真空パネルの贅沢仕様で、コンパクトかつ軽量、それなのに保冷力は抜群!
隣はイグルーマックスコールド50。まあ、容量が違うので大きさが違うのは当たり前ですが(^^;)
けど、容量差以上にコンパクトだと思います。

これで、車内のスペースに少しだけ余裕が出来ます(^^)v

イグルーマックスコールド50QT プチカスタム

image

イグルーマックスコールド50QTです。
デカいです(^^;)
手前にあるのは500mlペットボトルですので大きさの比較が一目瞭然じゃないですかね?笑

一応5日間対応ってことですが、まぁ実際は2泊3日くらいまでじゃないかなぁ…
それでも十分な保冷力なんですが、開け閉めが激しいと保冷の持続力が下がるのがクーラーBOXの宿命です(>_<)
そんなクーラーBOXの保冷力低下を最小限に抑え長期滞在でも安心して使えるようにプチカスタムです。

かかる費用は216円(笑
百均で発泡ウレタンと、2枚セットの保冷袋を買ってきてテープで貼っただけ
image


image

わかりますかね?(^^;)
一枚の保冷袋の中には発泡ウレタンを入れて発泡ウレタンのサイズに合わせてテープで4辺をとめてます。もう一枚は口は開けたまま3辺だけ発泡ウレタン入りの保冷袋に貼り付けます

このサイズがちょうどロゴスの保冷剤氷点下パックXL二つ分にぴったり
image

口を開けている保冷袋に保冷剤をいれます。
image


これをマックスコールドの上に乗せるとほぼちょうどいい大きさ
image


保冷袋から保冷剤をひとつ取り出せば押しこむことも可能
image

押し込んだことで、内蓋の上と下でクーラーBOX内が二層になります。これにより、クーラーBOXの蓋を開けても、内蓋の下の層は外気に触れにくくなって保冷力低下を最小限に抑えることができるって理屈です。上の方の層には滞在中前半につかう食材を入れ、下の層には後半に使う食材を入れればバッチリなのではないのかと…
あ、もちろん氷点下パックの他にも水を入れたペットボトルも入れて冷やしますよ

さて、実際はどうなることやら(笑
プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 久しぶりのふもとっぱら&PEPO初張りの巻 そのニ
楽天市場
Amazonライブリンク
google広告
  • ライブドアブログ