キャンプの過ごし方

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その4

キャンプ大好きkotaroオジさん いなかの風キャンプ場へ行ったお話

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3


今回はサイトの寸評の巻

サイトの図です
DSC_0734
写真下P-4が棚田の一番下になります

kotaroオジさんのオススメは1,4,6,8
このサイトなら中央アルプスの山並みがキレイに見えるし、サイトも広々(^^♪

次点は7,10,11
7はいなかの風キャンプ場で一番広い
10と11は景色は抜群で広さも十分ですが、横長なので自由度が限定されます
※Aサイトでの比較です。ペット同伴可のPサイトは対象外

サイトの写真は順不同
上のサイト図を見合わせてご確認くださいね

オート8と9.左側が8と右側が9です。
8は景色・広さ共に抜群、9は広さ充分ながら目の前の木が邪魔をして山が見えにくい
IMGP2788_R

これはP-1とP-2
IMGP2789_R

P-5です
奥に柵で囲われたペット用スペースがあります
IMGP2795_R

5です。
景色は抜群なのですが、広さが足りない
Aサイトの中で一番狭い
IMGP2796_R

3です
景色抜群、広さは少し狭め
IMGP2797_R

2です
3同様に景色抜群、広さは少し狭目
IMGP2798_R

オススメの一つ 1です。
景色抜群、広さも十分
IMGP2799_R

4です。
オススメの一つ
景色抜群、広さ充分
IMGP2800_R

6です。
同じく景色抜群、広さ充分
IMGP2801_R

コテージには薪ストーブが備え付けられています。
部屋の中は2段ベッドがある
IMGP2807_R
2人用のコテージ
IMGP2809_R

Bサイト
景色、広さともに今一つ
IMGP2810_R

このあたりになるようだったらこのキャンプ場に来る意味なし
IMGP2811_R
IMGP2812_R

景色はまあまあ、広さは不満
IMGP2813_R
IMGP2817_R

特等席のコテージ
ここからの眺めが一番良い
IMGP2819_R
こんな景色が見えます
IMGP2818_R

管理棟横にブルーベリー畑がありました
これもおそらく収穫体験ができるんでしょうねぇ
IMGP2825_R

管理棟前から見下ろした感じ
IMGP2828_R

真ん中が10番 右側が11番
IMGP2831_R


このキャンプ場の良さを満喫するのであれば、断然Aサイトを選択されることをオススメします。
ただし、サイトの大きさは同ランクのサイトでもかなり違いがありますので過度の期待はしないでくださいね
そして、Bにいたっては当たりはずれの差がでかすぎる。原則サイトの指定はできないので、Bサイトはかなり冒険だと思います。


ラストその5 番外編へ続く


いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1 
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2
の続き

キャンプ大好きkotaroオジさん いなかの風キャンプ場へ行ったお話し 3日目です。

快晴!
IMGP2781_R
AM6:00 まだサイトに日は差し込んこない
けど、中央アルプスの山々はすっかり日差しの中です

散歩がてらキャンプ場をプラプラしながら撮影タイム

キャンプ場内に炊事場は2か所あります。
これはオート7サイトから見た下方の炊事場とトイレ。
畑と田んぼが見えますが、キャンプ場内に数か所このように畑と田んぼがあります。
この畑と田んぼを利用して農業体験などをしているようです
IMGP2785_R

オート8、9
IMGP2788_R

ペットサイト
サイト全体に柵がしてあるので、滞在中はノーリードで愛犬と一緒にすごせますね
IMGP2789_R

下方炊事場・トイレ下の田んぼ
キャンプ場内で一番大きな田んぼです。
田んぼは夜になるとカエルの大合唱が始まるので、苦手な方は田んぼ近くは避けた方がいいかもしれません(^^;
IMGP2790_R

下方トイレ・炊事場あたりから上を見上げたところ
正面の建物は管理棟
IMGP2791_R

ここにも田んぼ
IMGP2793_R

マス釣りの池
ちっちゃ(^^;
IMGP2803_R

上部の炊事場とトイレ
IMGP2804_R

キャンプ場上部とサイト
IMGP2810_R

ほぼ最上部からの景色です
IMGP2815_R

管理棟裏にゴミ庫があります。
バケツが見えますが、生ごみはこのバケツにそのまま入れてゴミ庫に出せばOKです。
IMGP2822_R

分別は超細かい(^^;
kotaroオジさんはゴミは持ち帰りました(笑
IMGP2823_R
IMGP2824_R

炊事場はお湯が出ます しかもかなりの熱湯まで出るので油のついた食器も洗うのが楽です♪
IMGP2806_R

男子トイレ 水洗ですが、洗浄便座はついていません
IMGP2805_R


この他あちこちのサイトも撮影してますが、それは寸評とともに後日あらためて(笑



チェックアウトは11時です。
自分のサイトに戻ってしばしまったりした後のっびりと撤収。

ちょうど11時にチェックアウトを済ませてお昼を食べに駒ケ根へ向かう

2日連続のソースカツ丼!
どんだけ食べ盛りなオッサンたちなんだよ(笑

この日のお店は駒ケ根駅から徒歩で行けるお店『玉龍飯店』
中華料理店のような名前のお店ですけど、100%揚げ物屋さんです(笑
このお店は駐車場が無いので駒ケ根駅前の駐車場に車を止めて歩いて行きました。
あ、駅前駐車場は2時間までは無料で利用できるようで助かりました(^^♪
DSC_0743

前日の『きらく』よりも肉厚ですね
ソースはサラっとしてますが、味付けはかなり甘め
キャベツも多めで食べごたえがあるソースカツ丼です
けど・・・
肉が分厚いせいか揚げ時間を長くとるのかな?
ちょっと衣が焦げ臭く感じたのが残念(;_;)
DSC_0742

2日連チャンのソースカツ丼を堪能して車に戻りYouちゃんとはここで解散

のんびりまったりの『いなかの風キャンプ場』での3日間、何事もなく無事終了です。

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その4 へ続く



2016年X'masキャンプ&キャンプ納め 渚園キャンプ場2016,12,24~26

X'masのソロキャンプ&キャンプ納めは定番の渚園キャンプ場

まぁ、ソロキャンだからいつも通りのんびりまったりキャンプです♪

お隣には白くまが2張り
IMGP0760
2家族でファミリーでX'masキャンプを楽しんでました

kotaroはソロキャン・・・
ぼっちキャンプじゃありません
のんびりまったりの変態ソロキャンプですから(笑


さて、今回2度目のSIBLEY 500 ULTIMATE PRO (PROTECH)
設営の動画をとりました

キャンバスキャンプ シブレー設営の動画
デカくて重たいテントですが、設営自体はヴェレーロに比べると超ラクちん(*^^)v

前回の初張りはロケーション最高のふもとっぱらキャンプ場だったけど、初張りの為余裕がなくて張ったあとの動画のみでした(笑

canvascamp SIBLEY 500 ULTIMATE PRO (PROTECH) 初張り

ふもとっぱらで富士山どーーーーん!


テント内のレイアウトも決まりつつあります
IMGP0753
IMGP0745
IMGP0747
IMGP0750
IMGP0790

秘密兵器、ポータブル電源(笑
これでPCもポータブルBDプレーヤーもバッチリ♪
image
メインポールのフックと入り口のポールをモトハシテープで繋いで布団干し 外出時はちゃんと戸締りもするから(*^_^*)
IMGP0774
とはいえ、カッターで切られたら一発ですけどね(^_^;)
夕飯はクリスマスなのでチキン♪ といっても買ってきたんですけどね(^^;) 香川の名物骨付き鳥、浜松にも新規出店した『釜焼き鳥本舗おやひなや』のおやどりとひなどり(^-^) image 渚園キャンプ場から車で10分ほどのところです、興味ある方は検索して行ってみてくださいね 2016年のキャンプ納め、たっぷり満喫しました♪ image

ふもとっぱらキャンプ場 夜と朝 2016,12,17〜18

夜になって気温が下がり、そとは-2℃
空気が澄んで富士山のシルエットも素晴らしい♪
外が寒くて出る気になりくてテントの中から写真撮ったらガイロープが写っちゃってちょっと邪魔(^_^;)


そして、朝
マイナス3℃
いつもは寝坊助のYouちゃんも今回は早起きして日の出を堪能してました(笑

ここふもとっぱらはキャンプ好きな人が多いんでしょうねぇ
薪ストーブ率が高かったです
あちこちのテントから煙が上がってました(^-^)


渚園キャンプ場 最終日 2016,12,05

渚園キャンプ場 1日目 2016,12,03
渚園キャンプ場 2日目 2016,12,04
からの続き

朝起きると、夜に降っていた雨も上がり、所々青空も見える天気。この後は晴れになる予報(^-^)
しかし…
風が強い(>_<)

最終日は朝だけ仕事行って11時頃にはキャンプ場に戻ってきました。

しばしまったり過ごしていると、「おはようございます」って声をかけられたので外に出てみるとキャンプ場のスタッフさんがいて

スタッフ「チェックアウト時間過ぎてるのでもう1泊分払ってください」
kotaro「いや、3泊分払ってますよ」
スタッフ「いつから来てますか?」
kotaro「土曜日からですけど」
スタッフ指を折りながら「土、日、月・・・ あ、そうですか・・・」

こんなやりとりがありました。

それ以外でも、夜にキャンプ場に戻ってきたときに
「どこ行くんですか?立ち入り禁止ですよ」と強い口調で言われることもしばしばあったり・・・

この渚園は、キャンプ場の他に野球場やテニスコートがある浜松市の市営施設で、指定管理を受けて民間企業が管理・運営をしています。

そのせいもあってか、キャンプ場のスタッフさんたちは「管理人」というより「監視員」的な感じが強いんです。
「キャンプを楽しんでくださいね」ではなく、「変なことするなよ」って姿勢の方が多い気がします。
その割には、ペット同伴禁止のフリーサイトで犬が走り回ってたり、ボール遊びやフリスビー禁止なのに子供たちが野球していたりと野放し状態のときもあったりするし・・・ まぁ、これは利用者のモラルの問題でもありますけど(>_<)

とはいえ、1泊410円と格安で利用できて、施設的にも不自由ないので文句は言えませんが(^_^;)


キャンプの話に戻ります(笑

少しのんびり過ごしてから撤収開始
非常に西風が強く吹き付ける中の撤収となりました(>_<)
天気予報だと風速7メートル、実際はもうすこし強かったかもしれません。
設営した場所がキャンプ場の一番西側、風除けに松の木が植えてあるのですが、逆にその木の間を風が抜けてくるため風速が増して吹き付けてきてました(^_^;)

必死の撤収作業だったので写真は無し(笑

やっとの思いで撤収が完了してリヤカー2往復で車に積載も完了。
家について荷降ろし。
image

image


あいかわらず散らかってますが(^_^;)
ルーフボックスの置き場を玄関からガレージの中に変更しました。

今週末は所要があるためキャンプは行けないので、次のキャンプは17日の予定。
さすがに年末は忙しくなるので、それが年内最後になるのかなぁ・・・


プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
google広告
  • ライブドアブログ