マツダCX-3にスーリールーフボックス モーション800(XL)を載せてみてしばらく使用してみたので、その感想です。
(前回の記事はこちら CX-3にスーリー モーション800(XL))
image


良い点は荷物がたくさん積めるようになったことにつきます。
あと、強いていえば色を白にしたので他の方と被りにくく、また見た目も満足でしてます。

しかしながら、初めての大型ルーフBOXな為、使用してから痛感したこともいくつかあります。
まず、オートライトが過敏に反応する。というか、モーション800がフロントウインドウにかかってしまうため、オートライトのセンサー部分に影を作ってしまうんです。その為、今まではライトが点等しない程度の暗さでも、影ができてしまうため点灯タイミングがかなり早まってしまいます。

それと、燃費が約2割くらい悪くなりました(>_<)
CX-3は普通に乗ってると満タンで650~700kmくらい走るのですが、モーション800(XL)を載せてからは550kmで給油のタイミングになってしまった。

オートライト点灯のタイミングについてはそれほど困ることはありませんが、燃費についてはかなり問題です。

kotaroは通勤距離が往復50Kmくらいあります。
週末のお出かけも合わせると走行距離は1ヶ月に約2,000Km以上になるんです。
お出かけ分は別にして、通勤の走行分だけでも約3,000円くらいは余計に燃料代がかかってしまっている計算になります。
ってことで、ルーフボックスは載せっぱなしにせず、使うときだけ載せることにしました。

毎回20kgもある巨大なボックスを上げ降ろしするのも大変なんですが、もうひとつ大変なのが収納場所(^_^;)
kotaroは一人暮らしにしては比較的広いアパートに住んでますが、それでも置き場所には苦慮してます

片付けが済むまでの間はここが定位置になりそうです
image

玄関占領してますが(笑

ついでにキャンプ道具置き場もアップ(笑
image

image

image


バイクの為にガレージ付きのアパートに引っ越してきましたが、だんだんキャンプ道具にガレージ内が占領されつつあります(笑
最終手段はCX-3を屋外駐車場に置いて、ガレージはバイクとキャンプ道具置き場にするしかないかな・・・

image

ルーフボックス降ろしてみて思ったこと。
走りが軽くなりました(笑
それと、ボックスを載せるにあたり、ついでにバーもスクエアバーからウイングバーに交換してたんですが、ウイングバーってスクエアバーに比べて風切り音がかなり軽減されます。全く風切り音がしないってわけではないけど、ほとんど気にならない程度でした。

本当は、ルーフキャリア自体を外したいけど、ルーフレールに穴を開けちゃったので外せません(^_^;)
穴開きルーフレール自体はそれほど高いものではないので近々購入予定です(*^^)v