image

ちょっと写真写りが悪くて美味しくなさそうですが、味はまぁまぁいけてます(笑

作り方
…と言っても、分量は図ってないので適当です(^^;)

10インチダッチオーブンの6分目くらいまで水を張って出汁用に切り昆布を適当に入れる

切り昆布を30分くらい浸したら火にかけて沸騰直前までお湯をわかします

お湯が沸いたら、本だしを適当に入れて、ミリンをお玉に2杯くらいとどうりょうの醤油を入れる。
ここで味をみて、うどんのつゆより少し薄いくらいの味に調整をしてください。

次にカレールーをいれます。
フーレク状のルーの方が溶けやすいし、分量の加減もしやすいのでお勧めです。
カレールーの分量はルーの種類によって代わるので、一概には言えませんがフレーク状の物でお玉3~4杯くらいがいいとおもいます。入れすぎると普通にカレーになってしまうので気をつけてください。

後はお好きな具材を入れるだけ

一応おでん鍋にするので、ジャガイモやおでん用の練り物を数種類用意してください。
他にkotaroのお勧めは、鶏の手羽元、プチトマト、出汁巻き卵、キャベツ、油揚げや厚揚げ、今回は買い忘れたので入れてませんが、もやしを入れても美味しいですよ♪
あと、おでんダネにがんもどきは是非いれてみてください。カレー出汁が染みて美味しいです(^-^)

だいたい煮えたところで、仕上げにバター入れるとよりコクが増して美味しくなります。バターがなければいれなくても構いませんけどね。

出し汁は残しておいて、締めにカレーソバが最高です!

以上、簡単美味しい、ボリューム満点のkotaro流カレーおでん鍋の紹介でした(^^)v