image

image

image

ただのパクりチェアと思っちゃいけませんよ
これ高さ調節機能がついてるんです。
image

3段階に調節できます。一番低い時と高いときの差は約10センチ。
足4本が独立して調整できますので、リラックスタイムには前を一段階上げてリクライニングさせるなどの使い方ができます(^-^)

比較に本家のビーチチェアを並べてみました。
低い場合
image

image

中の場合
image

image

高い場合
image

image








そしてこのフレーム、ヘリノックスのチェアワンのシート生地がそのままつけられます。てか、フレームの四隅の寸法がドンピシャなんです。ドッペルギャンガーとヘリノックスだとシート生地の素材や形状、メッシュの使い方が違うんですが、フレームの四隅の寸法というか、位置ががドンピシャなんです!チェアワンのシート生地がそのままつかえるんです!
試してはいませんが、冬用のあったかシートカバーもそのまま使えると思います。

ドッペルギャンガーなんて…
と、思ってるあなた!
最近のドッペルギャンガーはバカにできませんよ。
今シーズンデビューしたカマボコテントで一気に知名度が上がり、イメージも急上昇しましたしね(^-^)