明日キャンプなのに車壊れるってどうゆうこと!?

のその後のお話。

翌朝9時半頃ディーラの営業担当者から電話がきた。
ドライブベルトが切れたこと、定期点検時に交換サイクルが過ぎた部品に何のケアがなかったことについての説明を求めたところ、

担当者『こちらでケアすべきことです、大変申し訳ございませんでした。代車を持ってすぐにうかがいます』
kotaro『代車ってデミオですよね?キャンプに行くのに荷物満載しててデミオじゃ荷物乗り切らないから無理。すぐに修理してください』
担当者『確認してお電話しますのでしばらくお待ちください』

しばらくしたら折り返しの電話がきて
担当者『同じタイプのCX-3を代車でお貸しするのではどうでしょうか?』
     (試乗車を出してくれようとしたらしい)
kotaro『私のCX-3はルーフボックスのせてますけど?』
担当者『・・・ ・・・ ・・・ もういちど確認してお電話します』

しばらくして再度電話
担当者『近くのディーラーに予備のベルトがありましたのでこれから取りに行って修理をさせていただきます
11時半まで待っていただけないでしょうか?』

この時点で10時。
これ以上無理を押しても何も進まないと判断し、修理を頼みました。

11時15分、修理完了の連絡がきて車を持ってきてくれて無事出発。

この店舗、正直サービスのレベルが低いと思います。
忙しくて手が(気が)まわらないのか、このようなことが数回起こってるんです。
今までは故障には繋がっていなかったけど、今回はこのようなことになりました。

マツダ(メーカー)はこだわりのある良い車で大好きです。
しかし、販売店は旧態依然としたままでレベルが低いのかもしれません。
このようなことは、この店舗だけで他の店舗はもっとしっかりしているのかもしれません・・・。
これから点検やオイル交換は他の店舗に行くつもりです。