2018年03月

今日はドローン  Tello & MAVIC AIR

今日はTello初フライトしてきました(^-^)
FullSizeRender

近所の河原にいってきたんですが、なかなか風が強くて小さなドローンにはタフコンディション(>_<)

とりあえずTelloが飛んでるとこをMAVICAIRで撮影してみました

Telloはプロペラガードつけてると風ので煽られて暴れるので外しました。
風速4、5メートルくらいあったと思いますが、ちゃんと飛ぶ(笑
これで12,800円ってすごい!
さすがにのTelloで撮影した動画はブレブレで見るに耐えなかったので即消去(^_^;)
静止画はちゃんとキレイに撮れます(^_^)v
IMG_1482
↑Telloで撮影した静止画です。

Telloなかなか遊べます(^-^)


おまけ
MAVIC AIRの動画をもう1本

Tello着弾!!

IMG_1474

小っさ!

てか、パッケージはおもちゃみたい(^_^;)
まぁ、トイドローンだからおもちゃか(笑

プロポレスなのでほぼ機体だけの箱なんですね。当たり前っちゃ当たり前。

明日も朝から仕事なので、今日のところは充電だけにしときます。

航空法規制対象外ドローン tello もうすぐ着弾!!

IMG_1454
IMG_1453
期待のトイドローン tello

https://m.dji.com/jp/product/tello


kotaroオジさん、1月の先行予約開始と同時に予約しちゃいました(^_^)v

北海道のAIRSTAGEというショップに予約したのですが、このショップは以前ラジコンヘリをかじっていた時によくお世話になっていたショップです。

そして、今日ついに発送しましたとの連絡がきた❗❗

着弾は明後日24日土曜日。

今から楽しみです(^-^)

日常生活をアウトドアに持ち出す

kotaroオジさんのキャンプは日常生活をアウトドアに持ち出す系です。

そんなのキャンプじゃない❗
と仰る方も多いと思いますが、キャンプの楽しみ方は人それぞれでもいいですよね(^^;)

ってことで、kotaroオジさんの充電ターミナル&充電式エレクトリックギア!?の紹介です(笑
IMG_1440

・6ポートのUSBターミナル充電器
・20,000ミリクラスのモバイルバッテリー×6本
・400wAhのポータブル電源×2
・DODソーラーポップアップランタン×5
・MEGABOOMBluetoothスピーカー×2
・最強LED照明LUMENA×3
・IQOS×4

これだけあれば3泊でも、4泊でも楽勝です♪

プロジェクターをキャンプで楽しむ方法 必要なもの

プロジェクターをキャンプで楽しむために必要な物

絶対必要な物
これだけあればキャンプでプロジェクターを使って映画鑑賞が可能です♪
  ・プロジェクター
  ・スクリーン(テントの壁面でも可)
  ・映像を再生するプレイヤー

あると快適になるもの
さらに、これを追加すればもっと充実したシステムになりますよ。
  ・ポータブル電源
  ・スピーカー(ヘッドホン)

動画の再生について
再生機器はiphoneを使って、Amazonprimevideoを見ています。
事前にwifi環境のあるところでスマホに動画をダウンロードしておけば、キャンプ場でパケットを消費することなく視聴できます。
なお、定額制動画見放題サービスはたくさんありますが、ほとんどの場合外部出力できません。
kotaroオジさんはTSUTAYA、dTV、TVerも登録しておりスマホでは視聴できるのですが、映像をプロジェクターに出力できませんでした。

iphone(ipad)をプロジェクターに接続するためにはHDMI変換ケーブルが必要になります。
apple純正品は少々高いですが、トラブル無く使えると思います。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ HDMI変換ケーブル MD826AM/A
このケーブルだと、HDMI端子とLightningの端子が両方ついているので、HDMIで出力をしながらLightning端子にモバイルバッテリーをつなぎ、iphoneに充電しながらも使えるので便利です。
なお、他にサードパーティが出している変換ケーブルで安いものもありますので探してみてください。

◆音声の再生について
後述のスピーカーにiphoneからブルートゥースで出力しています。
プロジェクターからブルートゥース出力もできるのですが、2本のスピーカーでステレオ再生する為には専用アプリが必要なため、iphoneから出力してます。
ただ、キャンプ場が混んでいて、お隣のサイトが近いときは大きな音を出すと音害になってしまうので、ブルートゥースイヤホンを使う用にしています。




kotaroオジさんの野外シアタースタイルはこんな感じ
IMG_1289
D1A05939-FFCB-4A10-AA1B-F71BD0424F2F


主な使用機材はこちら

・プロジェクター本体
約3時間使用可能なバッテリーが付属してるので外部電源無しで使用可!
約1メートルで60インチに照射できる単焦点レンズ

・スピーカー ✕2本
ブルートゥース接続でステレオ再生が可能

Ultimate Ears アルティメット イヤーズ UE MEGABOOM ワイヤレススピーカー Bluetooth・NFC対応/IPX7防水/20時間連続再生 チャコールブラック WS900BK

・ポータブル電源

ボルトマジック PB-390 ポータブル電源 大容量 リチウムイオンバッテリー 300Wインバーター出力 USB出力 車中泊 キャンプに最適 小型軽量






SUAOKI 120000mAh/400Wh リチウムイオンポータブル電源
※充電器の不具合により火災が発生する可能性があるとの情報があり、現在対策品の充電器待ちです。




これを元に、少し小ワザを入れております。




スクリーンの囲い用にDODのカベテントを設置
風の影響を最小限に抑えられることと、プライベート感がUPします。
それと、スクリーンは薄いため裏側にも映像が透けてしまいます。カベテントで囲っておけば、スクリーンの裏側をカバーできるので周りの迷惑になりにくい為でもあります。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア カベテント T/C生地 風よけ、焚き火、プライバシー確保に TT5-521T

プロジェクターを置くラックには尾上製作所のフォールディングラックを使用


尾上製作所(ONOE) 折り畳み式 フォールディングラック FR-3035

最下段にポータブル電源を置いて、中段にプロジェクター本体にミニ三脚をつけて置いています。
プロジェクターはミニ三脚を付けると角度調整が楽にできるのでオススメです。


Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK

ちなみにスピーカーにはこちらのミニ三脚をつけてます。
こちらの方は足の長さは固定式になります。
スピーカーは地面に直置きするよりも、三脚をつけて設置した方が音の広がりがよくなります。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用



以上、kotaroオジさんのシアタースタイルでした。
これからキャンプにプロジェクターを導入される方に少しでも参考にしていただけたら幸いです。
ご質問があればお気軽にコメントください(^^)
プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 久しぶりのふもとっぱら&PEPO初張りの巻 そのニ
楽天市場
Amazonライブリンク
google広告
  • ライブドアブログ