2017年06月

キャンプ飯 レシピ タンドリーチキン・アレンジ素麺2種

先日のキャンプの晩御飯

タンドリーチキン
アレンジ素麺2種類
 ・韓国風素麺 豚冷しゃぶ入り
 ・冷製パスタ風素麺 トマトと塩こんぶをオリーブオイルで
 ・Sりんの自家製のぬか漬け 
 ・島らっきょう
18_R
22_R
49-2_R

ぬか漬けと島らっきょうはYou&Sりん持参のお料理。

kotaroオジさん調理分のレシピを紹介します

●タンドリーチキン
材料 4人前
・鶏もも肉 2枚(450gくらい)
・プレーンヨーグルト 大さじ5
・ケチャップ      大さじ2
・しょうゆ        小さじ3
・みりん         小さじ2
・塩            小さじ2
・おろしにんにく    1かけ分
・おろししょうが     1かけ分
・カレーパウダー    大さじ1と1/2
・他スパイス      コリアアンダー
              クミン
              カルダモン
              ガラムマサラ
              チリパウダー
              ナツメグ 適当に振りかけてます(笑
作り方
鶏もも肉は、厚さが均等になるように包丁を入れてひらいておく
開くと大きくなるので1枚のもも肉を半分に切って2枚にしておくと良い
漬けタレが染みやすいように、身側に包丁で切れ目を入れるのと、皮側はフォークでブスブス刺す
漬タレをよく混ぜたらジップロックへ投入 鶏肉も投入
仕込み完了 ここまでは前日の晩にしておくと良いでしょう
当日は炭火でもフライパンでも良いので、焦げつかせないように様子を見ながらしっかり中まで火が通るように焼いてください
 
●韓国風素麺 豚冷しゃぶ入り
材料 4人前
素麺            4束
・タレ
市販の素麺つゆ    1カップ(1人前当たりおたま1杯くらい)
コチュジャン       大さじ1
豆板醤          小さじ1~2
おろし生姜        1かけ
すりゴマ          大さじ2
ごま油           少々
白菜キムチ        お好みの分量
               漬け汁少々
具材お好みで、きゅうり、トマト、水菜、豚肉など
・作り方
タレの材料をよく混ぜておく
普通に茹でた素麺を冷水で洗い器に盛り、具材も盛り付ける
タレの材料全てをよく混ぜてかけたらできあがり

●冷製パスタ風素麺 トマトと塩こんぶをオリーブオイルで
・材料 4人前
素麺        4束
トマト        中4個
塩こぶ       適当に(笑
オリーブオイル  適当に(笑
・作り方
①角切りにしたトマトと塩こぶ、オリーブオイルをボールに入れて混ぜ合わせる
普通に茹でた素麺を冷水で洗い、①のボールに投入して混ぜ合わせる
完成(笑
お好みで薬味に千切りにした大葉をかけてください
※オリーブオイルをごま油に変えてもおいしいですよ

10_R

kotaro’sキッチン
閉店がらがら~(笑

大野路ファミリーキャンプ場 2017,06,23~24 の巻

キャンプ大好きkotaroオジさん 大野路ファミリーキャンプ場へ行ったお話し

23_R

まずは感想から

●良いところ
・芝生がキレイ!ふっかふかで超気持ちイイ!
・お風呂が併設
・コンビニが歩いて行けるところにある
・高速のICから近い

○悪いところ
・敷地は広いものの、実際快適にキャンプができるところは限られる
・なんか物足りない
・富士の裾野なのに大自然感が感じられない


では、本編へ

今回のメンバーはkotaroオジさん、Youちゃん、Sりんの3人
猛烈に神がかった雨女のSりん同行なので覚悟をしていたのですが・・・
なんと奇跡が起きました!

Sりんと遊びに行くようになって3年くらいになるでしょうか・・・

なんと!!

初めて!!!

雨が降りませんでした!!!!笑

降らないどころかずーっと快晴!
34_R
雨を覚悟していたので、シブレーはやめてREVOルームにしようと思ってたけど、前日に天気予報を確認したら晴れの予報。前回のキャンプから中3日だったので、荷物降ろすの面倒くさくてクーラーBOX以外は全部車に積みっぱなしにしていたからテント積み替えるの面倒だなって思っていたところ、晴れの予報だったからシブレー&焚き火タープで出動しました(*^^)v
Youちゃん&Sりんは前回初お目見えのサーマレストの幕。

大野路キャンプ場 芝生がキレイって評判を聞いていましたが、ホントすごくキレイで気持ちいい♪
49_R
ふっかふか♪

07_R
14_R
今回のレイアウトはこんな感じ
目の前のコテージとYouちゃんのシマ次郎君がいい雰囲気をかもし出してくれて南国のリゾートみたいな雰囲気になってます♪

と、この写真からはそんな感じに見えますが・・・

実際このキャンプ場って、なんか開放感がいまいち足りない。

敷地は相当広くてフリーサイトなんですが、サイトがいくつにも分かれていて、一つ一つのサイトがそれほど大きくないんです。広い芝生のスペースはグラウンドゴルフ場やドローン練習場になっていて、キャンプ用のサイトはあまり大きくないエリアに限られます。そして、エリアによっては傾斜地が多くて実際にテントを張って快適に過ごせるところはかなり限られますのでご注意ください。

場内の整備と芝生の手入れはバッチリされてます。
しかし、逆にkotaroオジさんにはそれが自然感と開放感を感じさせなくしているのかも知れません(^_^;)

このところ、『ふもとっぱらキャンプ場』『尾高キャンプ場』『いなかの風キャンプ場』と、景色が抜群に良いキャンプ場が続いていたから余計そう感じるんだと思いますが・・・


管理棟です
お土産品や燃料・薪などの販売もあります
34_R

併設しているお食事処
02_R
蕎麦などのスタンダードメニューもありますが、変わったところで、阿波尾鶏、ほろほろ鳥、ダチョウなどのメニューがあります。
富士の裾野なんだから、もう少し郷土色のあるメニューに力を入れればいいと思うのだけど・・・

旅館棟です
平日はキャンプ場内の露天風呂が閉鎖しているので、こちらのお風呂を利用します
19_R
晴れていれば富士山が眺められる展望風呂
今回は残念ながら雲がかかっていて富士山が眺められなかったので残念(>_<)


ハマる人にはハマるキャンプ場だと思います。

kotaroオジさんには・・・
ハマらない(笑
けど、お風呂に入れてキレイで芝生が気持ちいいので、同行メンバーや目的によって再訪もあると思います。




晩御飯
◆◆◆本日の献立◆◆◆
タンドリーチキン
アレンジ素麺2種類
 ・韓国風素麺 豚冷しゃぶ入り
 ・冷製パスタ風素麺 トマトと塩こんぶをオリーブオイルで
 ・Sりんの自家製のぬか漬け 
 ・島らっきょう
18_R
22_R
49-2_R
10_R

閉店ガラガラ~
  次回レシピの紹介に続く

ニューアイテム♪ 焚き火タープ アディロンダックチェア UEMEGABOOM

少し前になりましたが、いなかの風キャンプ場へ出動に備えて準備したニューアイテムのお話

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その4

ニューアイテムその1
IMGP2741_R
DSC_0685
Takibi-Tarp Cotton Recta 焚き火タープコットンレクタ です
主流はポリコットンですが、純コットンをチョイスしました。
以前のcanvascampのコットンタープが裂けてしまったので買い替えなんです。
(canvascampのコットンタープが裂けた記事はこちら canvascampタープ Classicshelterが大変なことに…

こげ茶色の幕体に赤のテープ
シブレーとは色目が全然違いますが、なまじっか近いベージュで微妙に色目が違うってのよりも良かったかもしれません。
canvascampのコットンタープに比べて、生地が薄目ですがそのぶんしなやかで軽いです。縫製がしっかりしているし、薄くても丈夫そうな感じです。コットンゆえ、生地の多少の伸びが出ますがそさほど気になるものではなさそう。
この幕のチョイスは正解でした(^^♪

ニューアイテムその2
DSC_0712
Adirondack(アディロンダック)
●素材:シート/コットン100%、フレーム/アルミ合金
●サイズ:(使用時)W57×D68×H80cm、(収納時)W14×D14×H108cm
●耐荷重:80kg
●座面両端のフレームの高さ:約48cm
●座面布部(おしり部分):約36cm
●重量:約2.9kg
●付属品:ナイロン収納ケース

さすがA&Fのオリジナル商品って感じです
すわり心地が良い♪ リラックスチェアと謳っているだけあって、背もたれはだいぶリクライニングしています。
食事をするときには向いていないと思いますが、リラックスタイムには最高のチエアです(^^♪

ニューアイテムその3
image
以前UPしたこの画像の正体はこれ
18_R
Ultimate Ears アルティメット イヤーズ WS900 Bluetooth 防水 ポータブルスピーカー UE MEGABOOM ラヴァレッド WS900RD WS900RD [エレクトロニクス]
50mmのフルレンジドライバ×2 105mm×47mmのパッシブラジエータ×2でコンパクトながら重低音もばっちり
円筒形をしていて、音の指向性がなく360°に音が出る
最長20時間再生可能なリチウムイオンバッテリー内臓(充電時間は2,5H)
専用アプリを使えば、2本のスピーカーをステレオサウンドで使用可能
簡易ながらアプリにイコライザー機能があり、好みの音に追い込み可
かつ、UEのBOOM, BOOM 2, MEGABOOMを50台以上ペアリングして、同時再生も可
IPX7防水で雨でも安心 自宅ではバスルームでも安心して使用できる

YouちゃんのJBLに感化されてkotaroオジさんもBluetoothポータブルスピーカー買っちゃいました(笑
しかも2本(*^^)v

このスピーカーアウトドアでの使用には最高です♪
特に2本使用してステレオ再生したときは、しっかりと音に立体感がでて音に包まれている感じになります。
パワーは十二分にあり、キャンプ場で最大音量にしたら迷惑極まりないくらいです
小音量で使用するよりも、ある程度音量を上げた方がこのスピーカーの良さが発揮できると思います。
音量を上げても、低音が効きすぎてボーカルがかき消されたりすることもなく、全体的にバランスの取れたスピーカーだと思います。切れの有る音質というよりかは、しっとりとした落ち着いた音質のタイプのスピーカーです。
オーディオメーカーのスピーカーではないですが、非常によくできたスピーカーだと思いますよ♪

物欲って果てしないですね(^_^;)
まだまだ欲しいものは尽きませんが、先立つものが尽きてしまったのでしばらく物欲は封印せねば(笑

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その4

キャンプ大好きkotaroオジさん いなかの風キャンプ場へ行ったお話

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3


今回はサイトの寸評の巻

サイトの図です
DSC_0734
写真下P-4が棚田の一番下になります

kotaroオジさんのオススメは1,4,6,8
このサイトなら中央アルプスの山並みがキレイに見えるし、サイトも広々(^^♪

次点は7,10,11
7はいなかの風キャンプ場で一番広い
10と11は景色は抜群で広さも十分ですが、横長なので自由度が限定されます
※Aサイトでの比較です。ペット同伴可のPサイトは対象外

サイトの写真は順不同
上のサイト図を見合わせてご確認くださいね

オート8と9.左側が8と右側が9です。
8は景色・広さ共に抜群、9は広さ充分ながら目の前の木が邪魔をして山が見えにくい
IMGP2788_R

これはP-1とP-2
IMGP2789_R

P-5です
奥に柵で囲われたペット用スペースがあります
IMGP2795_R

5です。
景色は抜群なのですが、広さが足りない
Aサイトの中で一番狭い
IMGP2796_R

3です
景色抜群、広さは少し狭め
IMGP2797_R

2です
3同様に景色抜群、広さは少し狭目
IMGP2798_R

オススメの一つ 1です。
景色抜群、広さも十分
IMGP2799_R

4です。
オススメの一つ
景色抜群、広さ充分
IMGP2800_R

6です。
同じく景色抜群、広さ充分
IMGP2801_R

コテージには薪ストーブが備え付けられています。
部屋の中は2段ベッドがある
IMGP2807_R
2人用のコテージ
IMGP2809_R

Bサイト
景色、広さともに今一つ
IMGP2810_R

このあたりになるようだったらこのキャンプ場に来る意味なし
IMGP2811_R
IMGP2812_R

景色はまあまあ、広さは不満
IMGP2813_R
IMGP2817_R

特等席のコテージ
ここからの眺めが一番良い
IMGP2819_R
こんな景色が見えます
IMGP2818_R

管理棟横にブルーベリー畑がありました
これもおそらく収穫体験ができるんでしょうねぇ
IMGP2825_R

管理棟前から見下ろした感じ
IMGP2828_R

真ん中が10番 右側が11番
IMGP2831_R


このキャンプ場の良さを満喫するのであれば、断然Aサイトを選択されることをオススメします。
ただし、サイトの大きさは同ランクのサイトでもかなり違いがありますので過度の期待はしないでくださいね
そして、Bにいたっては当たりはずれの差がでかすぎる。原則サイトの指定はできないので、Bサイトはかなり冒険だと思います。


ラストその5 番外編へ続く


いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その3

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その1 
いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その2
の続き

キャンプ大好きkotaroオジさん いなかの風キャンプ場へ行ったお話し 3日目です。

快晴!
IMGP2781_R
AM6:00 まだサイトに日は差し込んこない
けど、中央アルプスの山々はすっかり日差しの中です

散歩がてらキャンプ場をプラプラしながら撮影タイム

キャンプ場内に炊事場は2か所あります。
これはオート7サイトから見た下方の炊事場とトイレ。
畑と田んぼが見えますが、キャンプ場内に数か所このように畑と田んぼがあります。
この畑と田んぼを利用して農業体験などをしているようです
IMGP2785_R

オート8、9
IMGP2788_R

ペットサイト
サイト全体に柵がしてあるので、滞在中はノーリードで愛犬と一緒にすごせますね
IMGP2789_R

下方炊事場・トイレ下の田んぼ
キャンプ場内で一番大きな田んぼです。
田んぼは夜になるとカエルの大合唱が始まるので、苦手な方は田んぼ近くは避けた方がいいかもしれません(^^;
IMGP2790_R

下方トイレ・炊事場あたりから上を見上げたところ
正面の建物は管理棟
IMGP2791_R

ここにも田んぼ
IMGP2793_R

マス釣りの池
ちっちゃ(^^;
IMGP2803_R

上部の炊事場とトイレ
IMGP2804_R

キャンプ場上部とサイト
IMGP2810_R

ほぼ最上部からの景色です
IMGP2815_R

管理棟裏にゴミ庫があります。
バケツが見えますが、生ごみはこのバケツにそのまま入れてゴミ庫に出せばOKです。
IMGP2822_R

分別は超細かい(^^;
kotaroオジさんはゴミは持ち帰りました(笑
IMGP2823_R
IMGP2824_R

炊事場はお湯が出ます しかもかなりの熱湯まで出るので油のついた食器も洗うのが楽です♪
IMGP2806_R

男子トイレ 水洗ですが、洗浄便座はついていません
IMGP2805_R


この他あちこちのサイトも撮影してますが、それは寸評とともに後日あらためて(笑



チェックアウトは11時です。
自分のサイトに戻ってしばしまったりした後のっびりと撤収。

ちょうど11時にチェックアウトを済ませてお昼を食べに駒ケ根へ向かう

2日連続のソースカツ丼!
どんだけ食べ盛りなオッサンたちなんだよ(笑

この日のお店は駒ケ根駅から徒歩で行けるお店『玉龍飯店』
中華料理店のような名前のお店ですけど、100%揚げ物屋さんです(笑
このお店は駐車場が無いので駒ケ根駅前の駐車場に車を止めて歩いて行きました。
あ、駅前駐車場は2時間までは無料で利用できるようで助かりました(^^♪
DSC_0743

前日の『きらく』よりも肉厚ですね
ソースはサラっとしてますが、味付けはかなり甘め
キャベツも多めで食べごたえがあるソースカツ丼です
けど・・・
肉が分厚いせいか揚げ時間を長くとるのかな?
ちょっと衣が焦げ臭く感じたのが残念(;_;)
DSC_0742

2日連チャンのソースカツ丼を堪能して車に戻りYouちゃんとはここで解散

のんびりまったりの『いなかの風キャンプ場』での3日間、何事もなく無事終了です。

いなかの風キャンプ場2017,06,17~19の巻 その4 へ続く



プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 久しぶりのふもとっぱら&PEPO初張りの巻 そのニ
楽天市場
Amazonライブリンク
google広告
  • ライブドアブログ