2017年01月

薪ストーブの燃料 もちろん薪の巻

キャンプ大好き、kotaroおじさんのお話

今回は『薪ストーブの薪』の巻(笑



ついに薪ストーブを導入したkotaroおじさん

前回のほったらかしキャンプ場での初火入れはまずまずの結果で大喜び(^-^)
さすがG-STOVE 抜群の燃焼効率で最高🎵
image

こうしてしっかり燃えてる時は煙突から煙が出ないくらい完全燃焼します

しかし、kotaroは少しだけ問題も感じてます…

それはG-STOVEのサイズにありました
image

コンパクトな本体は携帯性もよく、オートキャンプにはもってこいなのですが、その分炉内の長辺の長さが約37 cm
ほったらかしキャンプ場で売っていた薪が入りませんでした(;_;)
太い薪は、最悪ナタやオノで割ればいいのですが、長さが合わないと使えません(>_<)

車載スペースに限界がきているkotaroは、薪は現地調達の前提で薪ストーブを導入したんですが、当てが外れてしまいました(^^;)

しかし、せっかく導入したG-STOVE
幕内の火遊びは楽しいし、薪ストーブのぽかぽかした輻射熱の気持ちよさは捨てがたいkotaroは、ひとまず積載の事は忘れてネットショップで薪探し

ありました!
姥目樫30cm小割り薪
image

image

これで30キロです
サイズの割には重たい
目が詰まってる証拠ですね(^-^)

太さもG-STOVEにちょうどいい感じ
image


実はこの他にkotaroは既に薪をゲットしてます
職場の裏山には
image

image

image

ブナかな?
燃やして処分する木を分けてもらってます
しかし、半生で乾燥してないので使うには注意が必要(^^;)

何はともあれ、キャンプ2~3泊分くらいの薪は確保してますね
image

ホームセンターでちょうどいい袋も見つけて上機嫌なkotaro(笑


しかし、ここでkotaroは我にかえる…


この薪、どうやって車に積み込むんだ?(^^;)



kotaroおじさんの変態キャンプ物語
まだまだ続きます(笑

kotaroほったらかしキャンプ場で薪ストーブデビューの巻

むかしむかし、あるところにkotaroというオジさんがいました
kotaroはキャンプが大好きで、毎週のようにキャンプに出かけていました

そんなkotaroは今週もキャンプ
向かった先はお気に入りのキャンプ場、山梨市の『ほったらかしキャンプ場』
kotaroの家からは約200Km、車で3時間はかかります

朝6時前に家を出て、新東名高速を走り新富士ICから山越えです

富士山が見えます

もう少し早ければダイヤモンド富士が見れたのに…
と、kotaroは残念そう(>_<) 

kotaroは9時にほったらかしキャンプ場へ到着
 受け付けを済ませてテント設営をしていると、kotaroのお友達のYouちゃんが到着です
暑がりなYouちゃんは、真冬でもTシャツ(笑

kotaroは今回のキャンプに楽しみがありました
薪ストーブデビューです

小さいながらも、燃焼効率がいいと評判のG-stoveです
テント設営が澄んだら早速外で火入れ式
幕内からは横引きで煙突を出す算段です
延長用の煙突を用意していたkotaroは、横に3本 縦に6本で初火入れ
煙突1本が約30センチなので、横に90センチ縦に180センチくらい
縦と横の比率が2対1なので、比率的には問題ないと思います
しかし、薪ストーブデビューのkotaroは、どうも上手く上昇気流が作れません
そこで横を1本抜いて2本に 、縦は1本追加して7本にしたところ良好な燃え方になりました

楽しい時は時間が経つのは早い物で、薪スト初体験を楽しんでいたら12時過ぎ
そして、お友達のK氏が到着です

本当はK氏も9時くらいには到着する予定だったのに、お寝坊さんのK氏は寝坊して出遅れて
お昼過ぎ の到着っていう失態( -_-)
しかもK氏は日帰り。17時半には東京に帰らないといけないのに寝坊…

しばし仲良しオッサン3人組は絶景を眺めながら談笑です
Youちゃんが買ってきてくれたおいしいお肉を焚き火で焼いてくれて小腹が満たされました
image

早く帰らないといけないK氏
せっかくなので、これまた絶景のほったらかし温泉に入らないともったいないってことで
3人で温泉は行きました 

絶景温泉を満喫したあと、小腹だけじゃ物足りなかったK氏とYouちゃんはラーメン食べて 

K氏はラーメンが珍しいのか、写真を撮って家に帰りました(笑

そして夕暮れ

ほったらかしキャンプ場の醍醐味、夜景
たそがれるオッサン(笑
image

kotaroは薪ストーブをテントにインストール 

オッサン二人で火遊びを楽しむ夜(笑
それにしても、G-stoveは良く燃えます

だけど… 
横引きしてるせいなのか、それがG-stoveの限界なのか、
 天板の温度は250℃ 煙突は300℃を超えているのに幕内全体を暖まりません
なにせ、テントがcanvascampシブレー500、床の直径5メートルのベルテントなんです。なので、石油ストーブも併用して夜を過ごしたkotaroでした

そして朝 


朝風呂に入ったあと、撤収


kotaroほったらかしキャンプ場で薪ストーブデビューのお話はこれでおしまい



今度はどこのフィールドで、どんなキャンプをするのでしょうか…

オッサン達のキャンプ物語はまだまだ続きます(笑

G-STOVEデビューに向けて

image

いよいよ明後日の1月27日にG-STOVEデビューです(^-^)

デビューに向けて、準備したのがこれ
image


ホームセンターで買ってきました(^^)v
なんて言うものかわかりませんが、工事現場的な道具です(笑

image

image


いろいろ考えたけど、横引きでインストーにしようかな…
って予定なんです

image

煙突ガードにアルミ蒸着のグラスウールで耐熱加工
煙突ガードにアルミ蒸着はあんまり意味なさそうですが、コレしかなかったので(^^;)

あとはシブレーのどこに穴を空けるか…

とりあえず、いろいろ現地合わせでテストしてみたいと思います(^-^)

G-Stove Heat View 着弾!

image

昨年発注していた G-Stove Heat Viewがようやく着弾しました(^-^)
本来なら年末年始ギリギリで届く予定だったのですが、微妙に船便が遅れて税関の年末年始休みに間に合わず、今頃の到着後になりました。

image
image
image


サイズはかなりコンパクト
比較にワインボトルをおいてみた
image
image

中はこんな感じ
image


G-STOVE用バッグとやらを買っておいたので試しに入れてみると
image
image

バッグデカいなぁ(^^;)

ちなみに、G-STOVEの下に敷いているのはスターフィールドの断熱板です。2枚セットでの販売ですが、一枚でジャストサイズ。これを二枚重ねで使用すれば、おそらくストーブ下の断熱は問題ないと想われます。

まだ、煙突ガードが届いてないけど間もなく届くでしょう
次のキャンプは今月末にほったらかしキャンプ場へ再訪の予定。
薪ストーブデビューなるか!?
乞うご期待(笑

今日の夜景 ふもとっぱら

酔っ払ってきてるので文章書けない(^^;)
て、ことで今日は写真集
image

image

image

image

image

image

image


ちなみに、ただ今の気温-10℃
プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 久しぶりのふもとっぱら&PEPO初張りの巻 そのニ
楽天市場
Amazonライブリンク
google広告
  • ライブドアブログ