2016年12月

2016年X'masキャンプ&キャンプ納め 渚園キャンプ場2016,12,24~26

X'masのソロキャンプ&キャンプ納めは定番の渚園キャンプ場

まぁ、ソロキャンだからいつも通りのんびりまったりキャンプです♪

お隣には白くまが2張り
IMGP0760
2家族でファミリーでX'masキャンプを楽しんでました

kotaroはソロキャン・・・
ぼっちキャンプじゃありません
のんびりまったりの変態ソロキャンプですから(笑


さて、今回2度目のSIBLEY 500 ULTIMATE PRO (PROTECH)
設営の動画をとりました

キャンバスキャンプ シブレー設営の動画
デカくて重たいテントですが、設営自体はヴェレーロに比べると超ラクちん(*^^)v

前回の初張りはロケーション最高のふもとっぱらキャンプ場だったけど、初張りの為余裕がなくて張ったあとの動画のみでした(笑

canvascamp SIBLEY 500 ULTIMATE PRO (PROTECH) 初張り

ふもとっぱらで富士山どーーーーん!


テント内のレイアウトも決まりつつあります
IMGP0753
IMGP0745
IMGP0747
IMGP0750
IMGP0790

秘密兵器、ポータブル電源(笑
これでPCもポータブルBDプレーヤーもバッチリ♪
image
メインポールのフックと入り口のポールをモトハシテープで繋いで布団干し 外出時はちゃんと戸締りもするから(*^_^*)
IMGP0774
とはいえ、カッターで切られたら一発ですけどね(^_^;)
夕飯はクリスマスなのでチキン♪ といっても買ってきたんですけどね(^^;) 香川の名物骨付き鳥、浜松にも新規出店した『釜焼き鳥本舗おやひなや』のおやどりとひなどり(^-^) image 渚園キャンプ場から車で10分ほどのところです、興味ある方は検索して行ってみてくださいね 2016年のキャンプ納め、たっぷり満喫しました♪ image

キャンバスキャンプ シブレー設営の動画

いつもの渚園でCanvasCamp Svley500 設営の動画を撮ってみました(*^^)v

まずはGoProのタイムラプス
 


これはipadでフル動画 長いです(^_^;)

 
テント内のレイアウト




SIBLEY 500 ULTIMATE PRO (PROTECH)
デカくて重いテントテントですが、設営自体は簡単です♪

今回、設営に要した時間は20分
ポールを立ち上げるときに、上下間違えてしまって、やり直しをしたのでタイムロスしてしまいました(^_^;)

明日は今年最後のキャンプ♪

明日12月24日からシブレー持って出撃します♪

今年最後の出撃はkotaroのホームフィールド、渚園キャンプ場でX'masキャンプ(笑

X'masでも、いつもの通り一人です

ぼっちキャンプ
じゃないですよ、ソロキャンプですから(笑

けど・・・

もし合流したい方がいれば歓迎です(^^♪
ご連絡お待ちしております(笑




さて、2016年最後のキャンプも新兵器を持っての出撃です


リチウムイオンのポータブル電源

【製品仕様:】
電池容量:400Wh
入力:
ACアダプタ:14V~40V(標準:72W/29.4V) 
カーチャージャー:12/24V
ソーラーパネル:14V〜40V/10A(最大)

充電時間
車で:約10時間
AC100Vで:8-10時間

出力:
AC出力:110V/60Hz ( 最大300W、純正弦波)
ジャンプスタート出力電圧:12V/600A(最大)
USB出力:5V/3.5A(最大) x 4
DC出力:12V/3A x 2
シガーライターソケット:12V/120W
充電:0~45℃
放電:-10~60℃
湿度:10%~90%
寸法:230mm(L)x 140mm(W)x 230mm(H) 
重量:5.6Kg

【セット内容:】
1x Suaoki ポータブル電源
1x 充電用ACアダプター
1x 車の充電ケーブル
1x ソーラー充電ケーブル
1x ジャンプスタータークランプ

【コンセント充電&太陽光充電&シガーソケット充電(充電方法3WAY)】
【5WAYの出力で多用途に対応】
【400Wh大容量のリチウムイオンバテッリー内蔵】

今までは20,000mAのモバイルバッテリーを3つ持って行ってましたが、モバイルバッテリーだとUSBでの接続しかできないし、20,000mA1本でLED電球×2+小型扇風機の使用で一晩持つかもたないかって感じなので、これを導入しちゃいました(*^^)v

荷物の積載 キャンバスキャンプシブレー

CX-3にキャンバスキャンプ シブレー500を積載です

シブレー500、素晴らしいベルテントなのですが、デカくて重い(>_<)
カタログ上は115cm×40cmなのですが、実際たたんでしまうともっと大きくなるんですよね(^^;)
先日ふもとっぱらキャンプ場に行った際も、行きは割と余裕に積載できたのですが、帰りはテントが膨張してしまって、なんとかギリギリ積載できたのですが、できたってかんじでした。

で、いろいろ試してみた結果これが最善なのかなと…
image

リヤシートを倒した状態でシブレーをトランクに積み込んでみました。その上に敷物を入れたソフトコンテナを乗せたらジャストサイズ!

石油ストーブは倒したリヤシートの上にのりました
image


リアシート部分にはまだまだ余裕があるので、クーラーboxとOKAMOCHIが余裕で載ります。
あとは、スノピシェルフコンテナと細々したものなので、スーリーのルーフboxに収めればOK(^^)v

山盛りのキャンプ道具を積載する目処がたちました(^-^)

WORKS OKAMOCHI

NATURE WORKSとTent-Mark Designsのコラボ商品

WORKS OKAMOCHI

かなりお値段が高くて高級品ですが、それ相応に良いと思います。

まず見た目がかっこいい!
IMGP0480

かなり大量に収納できます
IMGP0475
これが全部入っちゃいます
IMGP0477


陳列しても絵になる
IMGP0468
KOTAROの持ち物はあまり絵にならない物が多いので参考にならないですが(^^;

オススメです♪

プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
google広告
  • ライブドアブログ