2016年11月

トヨトミ石油ストーブ比較

今日は宿直の為職場に泊まりですが、明日朝開放されたらキャンプに出発♪

先週に引き続き道志村のオートキャンプしろいだいら、Youちゃんいわく「おばちゃんとこ」(笑)へ出撃です!

今回も新兵器を持ってフィールドテストもあります(*^^)v

今回の新兵器はこれ
366_1
トヨトミの対流式石油ストーブKS-67Hです。


kotaroが今まで使っていたRS-H29Fは、反射板のおかげでストーブの前面にいれば暖かく過ごせるのですが、側面にいたり、ストーブから離れたところにいるとあまり暖かくないんです(>_<)
ヴェレーロ5内での使用の場合、外気温が8度前後くらいまでなら幕を締め切れば幕内の気温を+5度くらいは上げられるので、ギリギリ快適温度で過ごせますが、それ以上外気温が下がると快適さが一気に減少してしまいます。
そこで、新兵器の導入にいたったわけです。



両ストーブのスペック比較

RS-H29F
pro_01-2-4_b

●暖房出力:2.87kW~2.44kW
●畳数めやす:木造8畳、コンクリート10畳
●寸法(置台を含む)高さ×幅×奥行き(mm):460X312X356
●タンク容量:3,6ℓ
●質量(Kg):約7.5
希望小売価格30,800 円(税抜)


KS-67H
366_1

●暖房出力:6.66kW
●畳数めやす:木造17畳、コンクリート24畳

●寸法(置台を含む)高さ×幅×奥行き(mm):583X482X482
●タンク容量:6,3ℓ
●質量(Kg):11
希望小売価格27,800 円(税別)


参考までに、スノーピークにOEM提供しているストーブ
RL-25F 
通称レインボーストーブも比較してみます
pro_rl25f_b
●暖房出力:2.50kW~1.25kW
●畳数めやす:木造7畳、コンクリート9畳
●寸法(置台を含む)高さ×幅×奥行き(mm):485.7X388X388
●タンク容量:4,9ℓ
●質量(Kg):約6.2
希望小売価格28,000円(税別)

パワー
RL-25F<RS-H29F<KS-67H

デザイン(主観ですけど・・・)
RS-H29F<KS-67H<RL-25F

希望小売価格は
KS-67H(27,800円)<RL-25F(28,000円)<RS-H29F(30,800円) 各税別

amazonでの販売価格は希望小売価格を逆転してます
RS-H29F(13,960円)<KS-67H(15,935円)<RL-25F(20,794円) 各税込み
※RS-H29Fは昨年のモデルです 今年モデルのRS-H29Gは14,124円

実売価格は人気の差ってことなんですかねェ・・・

ちなみに、RL-25FのOEM製品のスノーピークレインボーストーブは34,344円もします
カラーが専用カラーになっていたりはしますが、基本的には同じ商品ですがお値段が違いすぎる(>_<)
よっぽどお金に余裕があるピーカーさんしか買わないのではないですかね・・・(^_^;)



余談ですが、トヨトミストーブは型番の数字は出力になってるようです。なので、数字が大きいものほど出力も大きいってことですね
それと、数字の後のアルファベットは年式です。モデルチェンジをしてなくても、毎年アルファベットが進みます。


CX-3にスーリー モーション800(XL)

レンジャー90では積載量がたりませんでした
てか、そもそもモーション800(XL)が本命というか、注文してたのが間に合わなくて、急遽ヤフオクで中古のレンジャーを買ったのでした(^^;)
image

image

image

この状態はフットがTH754、ボディとドアの隙間にフックで固定するタイプです。
image

コレだと積載重量50kgなんです。
モーション800(XL)だと、ボックスの重量だけで約20kg。となると積載できるのは30キロまで。
屋根の上にはできるなら大きくて荷室にいれると場所をとってしまうものを乗せたいんです。
テントはなんとしても屋根に乗せたい物のひとつ。しかし、kotaroのテントは小川の大型ロッジドーム形テント、ヴェレーロ5。幕とポールを合わせると役20Kgあります(^^;)
テントを乗せると残りの積載重量は10kg。
もうほとんど積めないくらいしか残らないんですよねェ。

そこでフットをTH753にかえて変えて、フィッティングポイントに固定するをするタイプにしました
image

CX-3はTH753の取り付け対象車にはなっていないのですが、マツダ純正のルーフキャリアはスーリーのOEMなので取り付けは可能です。ただし、メーカー保障は受けられなくなるので注意は必要ですね。
通常TH753をフィッテングポイントに固定すると積載重量75キロのはずなので、積載重量に余裕ができました(*^^)v

ちなみに、CX-3にTH753を取り付けるにはディーラー等で穴あきのモールを購入するか、既存のモールに穴あけをする必要があります。kotaroはモールに穴をあけましたが、モールはステンレスの板が張ってあるので、電動ドリルは必要です。

無事フットとバーの交換が済んで、モーション800(XL)を乗せてみました。
image

さすが、フィッティングポイントを使うだけあって、ばっちり水平が出てます(*^_^*)

リアゲートは残念ながらギリギリ当たってしまいます。
あと5mmボックスが前に動かせれば干渉しないで済みそうな感じ(>_<)
image



さて、次の出撃は12日。
今から積載プランを考えておかなくちゃ(^^♪

オートキャンプしろいだいら 2016,11,12-13

道志村は、オートキャンプしろいだいらに行ってきました。
住所:山梨県南都留郡道志村11674

kotaroオススメ度 ★★★★☆

初心者度    ★★☆☆☆
カップル度   ★★★★☆
ファミリー度   ★★★☆☆
グルキャン度  ★★★★★
アットホーム度 ★★★★★
自由度      ★★★★★

オススメのキャンパーさんは、ある程度キャンプ経験があって、自由にのんびりとキャンプを楽しみたい方
とにかくまったりしたい方です。

しろいだいらは、友人のYouちゃんのホームフィールド、オーナーさんとも親しくしているので早着で予約してくれました。

御殿場ICを降りて走っていると・・・
富士山どーーーーん!!

image

やっぱり富士山ってすごい迫力ですねェ(*^_^*)

その後、山中湖を抜けて道志道に入り、ほどなくキャンプ場へ到着したのはAM9時過ぎくらい
着いたはいいけど、門が閉まってました(^_^;)
そもそも営業期間は10月いっぱいだし、通常のチェックイン時間は13:00なので、いくら予約の電話してあるとはいえ、門が閉まってるのは当然なんですけどね。で、Youちゃんがオーナーさんに電話したら
「ごめんねェ、今空けに行くから待っててくださいね」
だって。
もちろん常連さんのYouちゃんの顔もあると思いますが、こうして柔軟な対応してもらえるところは非常にありがたいです。
そして、このオーナーさん、親しみの気持ちを込めてあえて「おばちゃん」と呼ばせてもらいますが、このおばちゃんがとっても良い人でした。なんて言ったらいいんだろう・・・ 愛嬌があって、親しみやすくて、Youちゃんに言わせると、「田舎の親戚のおばちゃん」的だそうです(*^_^*)
たぶんこのキャンプ場にリピートする人達はこのおばちゃんのファンなんだろうなって思った。
そのおばちゃん、初日は3回コーヒーの差し入れ持ってきてくれたり、畑で採れたって大根とかぼちゃ持ってきてくれたり、何かと気をかけてくれてました。


このところ定番になっている、Youちゃん白くまテントとkotaroヴェレーロ5
image

Youちゃんは翌日朝から仕事がある為日帰りです。
それでもテント建てて薪ストまで入れてるって、Youちゃんも変態キャンパーですねww

しばらくしたらもう一組ファミリーが到着。
しろくま2匹に挟まれてしまったkotaroヴェレーロ(笑
image

オートキャンプしろいだいらのサイトです

コンパクトなサイトです。
一応区画らしき形跡はありますが、混雑時以外はなんとなく適当に張っても良さそうでした。
ここの上にも何段かサイトがありますが、道が険しいので小さな四駆以外は上に上がるのはやめておいた方が良さそうです。

トイレは男女別で水洗
image
image

炊事場も管理棟内にあります。

コインシャワーは3分200円

過剰な設備はありませんが、これだけあれば十分満足ですよね

この日は比較的気温は高くて過ごしやすかったとはいえ、ここは道志。さすがに夜になると気温が下がってきました。
外は7度くらい、ヴェレーロの中は石油ストーブのおかげで13度くらい。
image

このストーブだとこれくらいの気温が限界な気がします。他の暖房器具を考えなければならないなぁ・・・


まったりしすぎてほとんど写真を撮ってなかったので、貧弱な記事になってしまいました(^_^;)
また今週末にここに出撃するので、そのときは写真多目に撮ってリポートします(笑

道具の積載について 続き

image

image

image

Thule レンジャー90 
車の積載許容量をオーバーしてしまったkotaroは、結局屋根に乗せることになりました(笑

荷物を減らすことはムリ(笑
道具はたくさん有る方が楽しいですからね(^-^)

Thule レンジャー90
サイズ 110×80×40
容量  260リットル
積載重量 50Kg
思ったよりも荷物は乗るし、作りもしっかりしてます。
image

ヴェレーロ5と、インフレータマット、寝袋、他細かいものを乗せました。おかげで助手席まで満載だった車内はだいぶ楽になったものの、スペースがあいた分は物を増やしてしまうのは私だけではないですよね(笑
新たな道具も増やしてしまったので、結果空いたのは助手席だけになりました(^^;)

500円でヘリノックスサイズチェアカバーを作ってみた

明日は道志でキャンプ🎵
道志キャンプに備えて、しまドルトンことしまむらのネイティブ柄製品でチェアカバーを作ってみました(^-^)
image

image

image

image


材料はしまむらのハーフサイズあったか毛布、スナップボタン、ゴムヒモ。
あとは、針と糸だけ有ればOK。ミシンなんて必要ありません。てか、そもそもkotaroはミシンなんて持っていませんから(笑

掛かった費用は、しまむらハーフサイズあったか毛布が300円、ゴムヒモとスナップボタンは100均で買ってきたので500円です。てか、ゴムヒモもスナップボタンも余ってるから500円もしてないですね(笑

チェアはドッペルギャンガーです。
image

フレーム四隅のサイズは本家ヘリノックスチェアワンと同じなので、チェアワンにも使えるチェアカバーができました(^-^)

アラフィフのオッサンでも、これくらいのお裁縫はできます(笑
プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
  • 第4回職場グルキャンとソロストーブ レンジャー❗
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
google広告
  • ライブドアブログ