2016年10月

プリムス アジャスタブルテーブル インプレッション

プリムス キャンプファイアアジャスタブルテーブル

前回は不良品について書きましたが(前回の記事 プリムス アジャスタブルテーブルは要注意!)そもそもこのテーブルはデザインも良いし、使い勝手も良さそうと思い購入したんです。
kotaroの手元に届いた商品は残念ながら塗装に不良がありましたけれど、使用に際しては全く支障はありません。一応ショップには不良があった旨連絡をしましたが、返品や交換を申し出ずにそのまま使うことにしました。

収納ケースはしっかりした生地で丈夫そう
image


中に仕切りがついていてロール天板と脚部をそれぞれ収納できます。
image


脚部と天板
image


では組み立ててみましょう

脚部を広げてみます
天板が乗る黒いフレーム部分を横に広げると足が立ち上がっていきます
image

image

image

image

image


続いて天板をセットします

天板は片方(Primsのロゴが無い方)はこんな感じで穴にハメる
image

image


もう片方(プリムスのロゴがある方)は上から押し込むようになってます。
image

image


はい、できあがり(笑
image

天板は端の部材が天然木になっていて、中の部材がアルミ
ウッドは落ち着いた色で、アルミは黒の男前仕様です(笑

試しにドッペルギャンガーのチェアを並べてみました。
image

image


足を伸ばすと
image

image


足の長さはレバーでロックするシステムで無段階で調整ができるようになっているよですが、細かいノッチがついているので、テーブルに物を乗せた時の重みで足が縮んでしまうことを防止してあります、これは親切な設計ですね!
image


サイズ的には4人くらいの食事にちょうど良さそうな感じのサイズです🎵


お値段 ¥13,500(税抜)
重量:4.0 ㎏
使用サイズ:90.0×50.5×H45.0~68.0㎝(無段階高さ調整機能あり)
収納サイズ:Φ 20.0 × 90.0 ㎝

《送料無料》《あす楽》PRIMUS(プリムス) CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT [キャンプファイア]
《送料無料》《あす楽》PRIMUS(プリムス) CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT [キャンプファイア]

プリムス アジャスタブルテーブルは要注意!

プリムス P-CAJT キャンプファイア アジャスタブルテーブルをご検討中の方はご注意下さい。

あまりクオリティは良くなさそうです。
全てではないようですが、割と高い確率で不良品が出回っているようです。

私の場合は、こんな感じ
①フレームにクリア塗料の付着
image

拭いてもこすってもとれません

②天板ウッド部分の塗装ムラ
手前側(プリムスのロゴが有るほう)と奥側のクリア塗料の厚みが全然違います
image

ロゴが有る方はクリアが薄く光沢があまりない感じで、ロゴが内方はクリアが厚く光沢が強い

また、クリアが厚い方は塗りムラが酷く、仕上げも良くない
image

板の真ん中あたり右から左へ線が入っているように見えるのがわかりますか?
これ木目じゃなくて、塗装のムラというか、クリア塗料が乾かないうちに何かが当たってできた線だと思われます

私はこのような不良に当たりましたが、ネットの口コミを見てみると、他にもヒンジの不具合や、キズ、天板アルミ部分の塗装ハゲ、収納袋の縫製の不具合、などなど散見されました。

対策としては、購入の際は実店舗で現物を確かめてから購入するか、Webショップの場合は店舗在庫が有るショップで検品してから発送してもらうのが良いと思います。
発送倉庫に在庫を置いていたり、メーカー直送のショップの場合はご注意下さい。

プリムスって、信用がおけるメーカーだと思ってたのに非常に残念です。品質管理に問題があるような気がしてなりません。
プリムスキャンプファイアシリーズのツーバーナー トゥピケも販売を楽しみに待っているのですが、購入を考えてしまいます…

不良品のことはさておいて、商品のインプレッションはこちら
プリムス アジャスタブルテーブルインプレッション

秋晴れ

本日は秋晴れで気持ちの良いお天気(^-^)
image

この画像はは職場から撮った写真
今週末は仕事が休めずにキャンプに行けなくてフラストレーションがたまってるkotaroです。

ここ2ヶ月はほぼ毎週末+αでキャンプに行っていたので、週末になると体がフィールドに行きたがるようになってしまってるようです(笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
kotaroの出撃カレンダー


で、キャンプに行けなかった変わりに、仕事帰りに近所のイオンに寄って何か良いものないか物色してきたんですが、
image

コールマンのバーガンディが展示してありました。
今ホットなカマボコ形テントです。
よく見ると作りが荒いところもありますが、お値段59,800円を考えると良くできたテントではないですかね?
2016年秋冬限定生産らしいので、気になっている方はいそいだ方がいいかもしれませんよ!

男前キャンプを目指して

image

今のkotaroの部屋はこんな感じ

おしゃれキャンプに憧れはありますが、オッサンがかわいらしくデコレーションしてもキモイだけ(笑
とはいえ、やっぱり過ごしやすくてある程度カッコいいサイトにはしたい・・・
だいぶ落ち着いてきたけど、これじゃカッコいいとは言えないから(^_^;)

kotaroはソロでもヴェレーロ5&フル装備で快適空間、料理もしっかりの変態キャンプ
このスタイルは変えようがありませんが、今後のテーマは変態+男前キャンプにしようかと・・・(笑

しかし、男前ってどんななんだろう(笑

ミリタリー系を取り入れる?
ソロテントでコンパクトにまとめてワイルドに野営チックにする?
レトロなギアでまとめる?

こんな感じが男前って気がしますけど、これだとkotaroのテーマの
「ソロでもヴェレーロ5&フル装備で快適空間、料理もしっかりの変態キャンプ」
にそぐわない・・・

で、考えた結果変態キャンパーkotaroのゆく男前は

「黒」「金属」「無骨」

これをテーマに男前度を出そうかと思いあれこれ物色しました


まずはキッチンテーブル
候補はこの二つ
Onway(オンウェー)スリムテーブル OW-1057 軽量で手軽にコンパクトに収納できるテーブル







Onway
キャンパーズコレクション タフライトテーブル(幅120奥行60cm) TLT-1260(MBK)







キャンパーズコレクション

今キッチンテーブルに使っているドッペルギャンガーストレージアウトドアテーブルとのサイズ比較
ドッペル  幅1200×奥行き600×高さ730/635/555/450
Onway  幅1000x奥行き570x高さ660
タフライト 幅1200×奥行き600×高さ700/375

どちらもテーマに沿った黒&金属(^^♪
Onwayのテーブルはスタイルがカッコイイし、天板がアルミのロール式なので収納時がコンパクトになる
タフライトは天板がスチールメッシュで熱いダッチオーブンやスキレットを置いても問題ない、天板サイズがドッペルと同じで高さも3センチ低いだけ。

さんざん悩んだあげく、サイズを選んでキャンパーズコレクションのタフライトに決めました。


キッチンテーブルに合わせて男前なラックも新調しました。
尾上製作所(ONOE) フォールディングラック FR-3035
尾上製作所(ONOE)
使用時のサイズが幅380×奥行き300×530mm
テーブルの下に入れて丁度いいサイズだし、外で料理するときは持ち出して料理器具や食材を置くのに重宝しそうです。ちなみにこれは2ついっちゃいました(笑

あとはメインテーブル
これは前から欲しかったものです

PRIMUS(プリムス)
使用時のサイズは幅900×奥行き505×高さ450~680
当初このテーブルを2つ使ってキッチンテーブルにしようと考えてましたが、お値段が高いのでやめました(^_^;)
けど、デザインはすごくカッコ良くて男前なので諦めきれず、メインテーブルにすることにしました。



これで少しは男前度があがるかな・・・



キャンプスタイルいろいろ

kotaroのキャンプスタイルは変態キャンプです(笑

kotaroのキャンプの楽しみは、持ってる道具をフル活用して快適に過ごして、料理して食べること
なので、ソロでもデカイ幕持ってフル装備で行って、しっかり料理作って食べて飲んでまったりするのです♪
ソロでもグルキャンでもスタイルは変わりません

おしゃれキャンプも憧れますが、おしゃれなサイト作りよりも快適なサイトを優先してしまうんです。
というか、積載に余裕があればそっち方向にも目が向くんですけど、車が大きくないのでウッドラックや装飾品など快適に過ごすのに必要のないものを積み込む余裕がないのも事実(^_^;)


キャンプスタイルは人それぞれ。

雑誌やInstagramで見つけたおしゃれキャンプを真似てサイト作りを楽しむも良し
必要最低限の道具を持ってコンパクトなソロキャンを楽しむのも良し
軍用スタイルで野営チックなキャンプをするのも良し

レジャーとしてのキャンプは趣味の分野なんですから、自己満足できるのが一番だと思ってます。

もしかしたら、それもキャンプスタイルの一つだろ、って言われるかもしれませんが・・・

先日キャンプに行った時に、混み合ってるサイトで軟球でキャッチボールをしたり、的を作ってエアガン撃ったり、サッカーボールを蹴ったりしているグループがいました。
もし、キャッチボールをしてて暴投してしまったらどうなるでしょう?
もし、サッカーボールを蹴り損ねたらどうなるんでしょう?
隣のサイトの子供にぶつかるかもしれません、止まってる車に当たるかもしれません。火にかけている鍋に当たったらどうするんでしょう?
24時を過ぎても焚き火を囲んで大きな声で話をしながら酒盛りしている人達がいました。
アウトドアに出て気持ちがオープンになってしまってるんでしょうけど、人に迷惑をかけること、周りの人を不安にさせることは私はマナー違反だと思います。

それぞれのキャンプスタイルでキャンプを楽しむことと、自分勝手にキャンプをするのは同じではないですよね

マナーを守ってキャンプライフを楽しみたいものですね

以上、本日は文章だけで画像なし(笑
プロフィール

kotaro

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
出撃カレンダー
ギャラリー
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 渚園で職場の仲間とグルキャン
  • 久しぶりのふもとっぱら&PEPO初張りの巻 そのニ
楽天市場
Amazonライブリンク
google広告
  • ライブドアブログ