むかしむかし、あるところにkotaroというオジさんがいました
kotaroはキャンプが大好きで、毎週のようにキャンプに出かけていました

そんなkotaroは今週もキャンプ
向かった先はお気に入りのキャンプ場、山梨市の『ほったらかしキャンプ場』
kotaroの家からは約200Km、車で3時間はかかります

朝6時前に家を出て、新東名高速を走り新富士ICから山越えです

富士山が見えます

もう少し早ければダイヤモンド富士が見れたのに…
と、kotaroは残念そう(>_<) 

kotaroは9時にほったらかしキャンプ場へ到着
 受け付けを済ませてテント設営をしていると、kotaroのお友達のYouちゃんが到着です
暑がりなYouちゃんは、真冬でもTシャツ(笑

kotaroは今回のキャンプに楽しみがありました
薪ストーブデビューです

小さいながらも、燃焼効率がいいと評判のG-stoveです
テント設営が澄んだら早速外で火入れ式
幕内からは横引きで煙突を出す算段です
延長用の煙突を用意していたkotaroは、横に3本 縦に6本で初火入れ
煙突1本が約30センチなので、横に90センチ縦に180センチくらい
縦と横の比率が2対1なので、比率的には問題ないと思います
しかし、薪ストーブデビューのkotaroは、どうも上手く上昇気流が作れません
そこで横を1本抜いて2本に 、縦は1本追加して7本にしたところ良好な燃え方になりました

楽しい時は時間が経つのは早い物で、薪スト初体験を楽しんでいたら12時過ぎ
そして、お友達のK氏が到着です

本当はK氏も9時くらいには到着する予定だったのに、お寝坊さんのK氏は寝坊して出遅れて
お昼過ぎ の到着っていう失態( -_-)
しかもK氏は日帰り。17時半には東京に帰らないといけないのに寝坊…

しばし仲良しオッサン3人組は絶景を眺めながら談笑です
Youちゃんが買ってきてくれたおいしいお肉を焚き火で焼いてくれて小腹が満たされました
image

早く帰らないといけないK氏
せっかくなので、これまた絶景のほったらかし温泉に入らないともったいないってことで
3人で温泉は行きました 

絶景温泉を満喫したあと、小腹だけじゃ物足りなかったK氏とYouちゃんはラーメン食べて 

K氏はラーメンが珍しいのか、写真を撮って家に帰りました(笑

そして夕暮れ

ほったらかしキャンプ場の醍醐味、夜景
たそがれるオッサン(笑
image

kotaroは薪ストーブをテントにインストール 

オッサン二人で火遊びを楽しむ夜(笑
それにしても、G-stoveは良く燃えます

だけど… 
横引きしてるせいなのか、それがG-stoveの限界なのか、
 天板の温度は250℃ 煙突は300℃を超えているのに幕内全体を暖まりません
なにせ、テントがcanvascampシブレー500、床の直径5メートルのベルテントなんです。なので、石油ストーブも併用して夜を過ごしたkotaroでした

そして朝 


朝風呂に入ったあと、撤収


kotaroほったらかしキャンプ場で薪ストーブデビューのお話はこれでおしまい



今度はどこのフィールドで、どんなキャンプをするのでしょうか…

オッサン達のキャンプ物語はまだまだ続きます(笑